• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 法務・総務・広報・人事・労務・採用 ú 【中央支部】<9/29>コロナ禍の中で起こる労務管理の問題点と働き方改革の実践的対策

【中央支部】<9/29>コロナ禍の中で起こる労務管理の問題点と働き方改革の実践的対策

~コロナ禍での課題を念頭においた、本当の働き方改革の中身とその対策のノウハウセミナー~
  • 会員限定で無料のイベント
  • セミナー・講習会
新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業が、経営活動の縮小・停止、資金繰りへの不安、ステークホルダー(社員、取引先、顧客など)への感染防止対策、自宅待機命令に伴う休業補償など、リーマンショックを上回るともいわれる未曾有の危機に直面しています。
しかし、こうした逆風の中にあって、先進的な中小企業は、「新しい日常」としての時差出勤・テレワーク・オンライン会議への移行、オフィス・スペースの見直し、新たな営業手法の採用など、経営・雇用環境を、まさに、“時代の境”を超えるほどに進化させることにより、乗り越えようとしています。
しかし、それに伴い今までと違う様々な問題点、疑問点、法をはじめとする現在の規制体制とのマッチングなど検討することは山積みです。そこで、今回は提案も含めて解決策を探りたいと思います。
ぜひ、経営者、管理者、労務等ご担当の皆様方のご参加をお待ちしております。

開催日時

2020年9月29日(火)

開催時間 等

午後2時00分~4時00分

場所

大阪商工会議所 6階 「白鳳の間」 大阪市中央区本町橋2-8
x 地図情報はこちら

対象

管理者・管理職 (※経営者、役員、管理職、人事労務担当者)

参加費

会員:無料、 特商・一般:5,000円(当日ご持参ください)

講師

社会保険労務士 
牧村 康彦 氏

開催内容

*コロナショックで何が変わったのか?
 ルールメーカー(新たなルールを作る企業)の登場
*厚労省の求める働き方改革とwithコロナ時代の働き方の改革
*労務管理と情報管理
 採用はどうなるのか・過重労働(メールでの過重業務命令等)
 就労形態の変更に伴う規定等(就業規則、在宅勤務規定、賃金規則等)   
*テレワーク・時差勤務時の労務管理
 社会保険(社会保険、労働保険)…適用と給付(労災適用など)
*安全配慮に関して
*メンタルヘルス リモートハラスメント 他

定員

50名 (原則1社2名まで)定員になり次第、締め切ります

持参品

筆記用具、本受講票(FAXした物)

お申込み方法

◆中央支部宛てFAX又は、メールにて、必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
◆講演会開催1週間前頃に、受講票をFAXにてお送りさせていただきます。
◆お申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
◆本事業は大阪府の小規模事業経営支援事業費補助金の一部を受けて実施しているため、大阪府へ実施報告をいたします。ご参加の際には、必ずアンケートにご協力のうえ、事務局までご提出ください。
◆新型コロナウイルス感染症の影響等により、延期または中止する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、本事業の事務業務に利用するとともに、大阪商工会議所の各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。また大阪府(事業費補助金交付元)、講師への参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただくものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所 中央支部 (担当:山田、宮)
電話:06-6944-6433  FAX:06-6944-6434