• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 経理・財務・税務・記帳 ú 債権の管理と回収の実務講座

債権の管理と回収の実務講座

~初期対応が決め手!督促交渉・法的手続の実務ポイントを解説~
  • 会員優待(会員無料)のイベント
  • セミナー・講習会
 取引先が倒産してからの売掛金回収は至難の業です。競合債権者に先んじて回収のタイミングを逸さず実行するには、与信管理や契約書の整備など日頃の備えに加え、適切かつ迅速な初期対応が不可欠です。
 本講座では、いざというときに慌てないための債権管理の予防策をはじめ、取引先がどうしても支払ってくれない場合どうするかなど、法的手続の知識や回収策の具体的なポイントについて解説します。

開催日時

2018年7月12日(木)

開催時間 等

午後2時00分~午後4時00分

場所

大阪商工会議所6階「白鳳の間」 大阪市中央区本町橋2-8
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※大阪府下の中小企業者、小規模事業者)

受講料

会員:無料、特商・一般:5,000円(当日ご持参下さい)

講師

リーガルブレスD法律事務所 弁護士
湯 原 伸 一 氏


【講師紹介】1999年同志社大学大学院在学中に司法試験合格。2000年同大学院法学研究課卒業。2001年弁護士活動を開始。弁護士法人英知法律事務所勤務を経て、2008年独立。2012年リーガルブレスD法律事務所を開設。ファイナンシャルプランナー(3級)、情報処理技術者(初級シスアド)。
【専門分野】IT法務、フランチャイズ法務、労働法務、広告など販促法務、債権回収などの企業法務

開催内容

1.債権回収のための準備   
(1)そもそも債権とは?
(2)裏付け証拠になるものは?
(3)消滅時効に注意!
2.債権回収の実行   
(1)手段の選択と決め方のコツ
(2)債権回収は心理戦?
(3)犯罪行為に注意!
3.債権回収で慌てないための予防策
(1)取引開始後のフォローアップとは?
(2)与信管理は何をすればよい?
(3)債権回収しやすい契約書が存在する?
4.法的手続き、その前に
(1)裁判に勝っても回収できないこともある?
(2)公正証書は何のために存在する?
(3)裁判手続きで和解することは損?
(4)強制執行は裁判所が勝手に行ってくれるわけではない!
5.どうしても回収できなかった場合の処理
(1)貸倒と税務処理は悩ましい?
(2)取引先が法的整理手続きに入った場合はどう対応する?
(3)取引先が法的整理手続きに入っていない場合は?

定員

60名 (※原則1社2名までの受付とさせていただきます。)
定員になり次第、締め切ります。

お申込み方法

◆下のお申し込みフォームからお申し込みください。
また、案内チラシを印刷し、必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みいただくこともできます。
◆講習会開催1週間前頃に、受講票をFAXにてお送りさせていただきます。
◆お申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ
※ご記入頂いた情報は、本所からの各種連絡・情報提供(Eメールでの事業案内含む)のために利用させていただくのをはじめ、大阪府・講師には参加者名簿として配布いたします。

お問い合わせ先

大阪商工会議所中央支部<担当者:品川・宮>
TEL:06-6944-6433・FAX:06-6944-6434