なにわなんでも大阪検定関連事業(検定)
※※大阪検定協力事業※※
大阪開市 開港 150年と川口居留地〜大阪の西洋文化発祥の地〜
主催: 桃山学院大学、泉大津市教育委員会、大阪府立中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル
日時: 2018年3月5日(月)〜30日(金)
9:00〜20:00(土曜は17:00まで)
【休館日】日・祝・3月第2木曜
 
場所: 大阪府立中之島図書館 本館3階 展示室
(大阪市北区中之島1-2-10)
○地下鉄御堂筋線/京阪本線「淀屋橋」駅1号出口
○京阪中之島線「大江橋」駅6番、「なにわ橋」駅1番出口

料金: 無料

問合せ先: 大阪府立中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル
TEL:06-6203-0474 FAX:06-7222-3894
E-Mail:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
明治元年大阪開港と同時に、現在の大阪市西区川口町に外国人居留地が設けられました。
現在では、当時の様子をうかがい知ることが難しくなりましたが、当時は街路樹が植えられ、石油ランプの街灯、舗装道路に沿ってバンガロー風の洋館が並んでいました。

大阪開始 開港150年という記念の年にあたり、かつての外国人居留地の様子を展示や講演会、ギャラリートークを通して、ご紹介いたします。

=============================================

◆◇同時開催◆◇

◆ギャラリートーク◆
【日時】3月17日(土)1回目/11:30〜12:00 2回目/14:30〜15:00
【定員】30名(申込不要/先着順)
【料金】無料
【場所】中之島図書館本館3階 展示室
【講師】西口 忠氏

◆講演会◆
【日時】3月24日(土)13:30受付
【定員】80名(事前申込/先着順)
【料金】500円(資料代)
【場所】中之島図書館 本館3階 レンタルスペース2
【詳細】《講演1》14:00〜14:30
     (演題)大阪と外国人居留地
     (講師)西口 忠氏(桃山学院史料室特別研究員)

    《講演2》14:30〜15:00
     (演題)神戸と外国人居留地
     (講師)田井 玲子氏(元神戸市立博物館学芸員)

    《講演3》講演者2人によるトーク 15:10〜15:40

◆下記の会場でも巡回展示いたします◆

○桃山学院大学 4/5(木)〜5/16(水)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日/土日祝 料金/無料
大阪府和泉市まなび野1-1 聖ペトロ館2階 学院史料展示コーナー
TEL:(0725)54-3131

○泉大津市立織編館(おりあむかん)5/28(月)〜6/19(火)10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日/水曜 料金/無料
大阪府泉大津市旭町22-45 テクスピア大阪1階 織編館
TEL:(0725)31-4455 FAX:(0725)31-4457

HPはこちらからご覧ください