伝統芸能(能・狂言)
はじめての上方伝統芸能SHOW vol.3 豊臣秀吉アワー
主催: 大阪市
日時: 2018年2月14日(水)19:00〜20:00(開場18:30)
2018年2月17日(土)18:00〜19:00(開場17:30)
お並びいただいた順にご入場いただけます。

 
場所: 山本能楽堂 大阪市中央区徳井町1-3-6
○地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅4番出口より徒歩約5分

料金: 【前売】2,500円【当日】3,000円(全席自由)


問合せ先: (公財)山本能楽堂
TEL:06-6943-9454(平日10:00〜17:00)

【チケット予約】
http://www.noh-theater.com/mail.htm
本公演では、能や狂言を「自らやってみる」楽しみを見出した豊臣秀吉にちなみ、秀吉が演じたと言われる能・狂言の演目や、秀吉が親しんだいけばなを、60分ダイジェストでお届けします。

また、一部のプログラムでは、ご自身のスマートフォンに専用アプリをダウンロードいただくと、公演にあわせて字幕やあらすじをご覧いただけます。※多言語対応あり(英語・中国語・韓国語)

========================================
◆◇プログラム◆◇
・いけばな
・狂言「口真似」
・半能「田村」

◆◇出演者◆◇

【いけばな】中山 高昌氏
(未生流中山文甫会副会長、一般財団法人中山文甫会館理事長、日本いけばな芸術協会常任理事。1994年から「視覚障害者のためのいけばな講座」を主宰。)

【狂言】
・善竹 隆司氏
(善竹忠一郎の次男で父に師事。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。)
・善竹 隆平氏
(善竹忠一郎の長男で父に師事。故人間国宝・善竹彌五郎の曾孫にあたる。5歳の時、狂言「靱猿」で初舞台。「善竹兄弟狂言会」を隆平とともに主催。)

【半能】山本 章弘氏
(観世流能楽師シテ方、重要無形文化財相互指定保持者、公益財団法人山本能楽堂代表理事。初舞台は3歳。)
【司会】 講談師 旭堂 南青氏