講演会・シンポジウム(講演会)
第21回日高義樹新春特別講演会
主催: NPO法人国際生涯学習文化センター
日時: 2018年1月20日(土)
開演 14:30(全席指定)
 
場所: 大阪国際交流センター小ホール(定員:200名先着順)
地下鉄「谷町9丁目駅」または、近鉄「上本町駅」下車。近鉄百貨店から南へ400メートル

料金: 会員:1500円
会員紹介:1800円
一般:2500円
当日:3000円
ペア料金:4000円(チケットはローソンでも発売!)
<OCC会員ご入会キャンペーン実施中!! >2018年、1/20迄にご入会の方は日高義樹講演会にご招待! 

問合せ先: ●主催:NPO法人国際生涯学習文化センター
〒542-0012大阪市中央区谷町9-3-11-309
TEL:06-6764-1282 
FAX:06-6761-5834
e-mail:occ@manapi-world.org
http://manapi-world.org/occ/
激震の2018年!!
暴走する世界を気鋭のジャーナリスト日高義樹氏が読み解き、
2018年、日本のあるべき姿を指し示す!!

==============================

■テーマ■ 2018年・暴走する世界情勢の中、日本が決断すべきこと(仮)

■講 師■ 国際政治ジャーナリスト 日高義樹氏

■プロフィール:日高 義樹(ひだか よしき) NHK入社後、ニューヨーク、ワシントン支局長、米国総局長を歴任後、ハーバード大学客員教授に就任。現在は米国屈指のシンク・タンク、ハドソン研究所首席研究員として日米関係の将来に関する調査、研究にあたっている。全米商工会議所会頭首席顧問、当センター顧問。 毎年新春に当センターにて、特別講演会を連続開催中。グローバルな視野から国際情勢を語る。いま世界は、1000年に一度の大転換期を迎えていると分析する。新刊書に[誰が世界戦争を始めるのか 米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任][中国がトランプに完全に敗れる6つの理由 日本がアジアの前面に登場するときが来た]がある。