2012年8月10日

モンゴル総領事着任ご挨拶

 7/20、モンゴルのバッチジャルガル在大阪総領事が着任挨拶にお見えになり、
佐藤会頭、町田副会頭、小嶋副会頭がお会いしました。

Image308.jpg

 在大阪モンゴル総領事館は、今年3月にバトボルド首相ご夫妻の
大阪訪問にあわせて開設されました。バトボルド首相は挨拶の中で、
総領事館を活用した大阪・関西地域との更なる経済交流強化への
期待を表明されていました。

 バッチジャルガル総領事によれば、モンゴルと大阪の交流では、
旧大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)モンゴル語学科との
関係が深く、日本のモンゴル語人材のほとんどが大阪外大出身だそうです。
作家・司馬遼太郎氏も同大学モンゴル語学科出身です。

 また、モンゴルと日本の間で初めての直行便が運航されたのは
関西空港でした。現在、定期便の就航は残念ながら成田へ移ってしまい、
関空からは夏期限定で臨時便が飛んでいるのみで、
大阪との経済交流はまだまだ少ないとのことでした。

 ただ、モンゴルは昨年のGDP成長率が17.3%、本年も10%を超える
見込みです。近年は鉱山開発がすすめられ、建設関連産業のほか、
経済成長に伴ってサービス業におけるビジネスチャンスも期待されています。

 ご関心の方は、9月5日(火)に開催予定の「モンゴル投資・ビジネス環境セミナー」で、
最新のモンゴル情報を入手してください!

 今年初めてモンゴル担当になり、勉強しているところです。
身近なモンゴルと言えば、やはり大相撲。なんと、モンゴル出身力士は
27名にのぼるそうです。そんなに多いとは知りませんでした。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2012年8月10日 10:15


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。