2019年01月19日 13:59

大学生の皆さん!ミュージアムを有効に活用してください!

皆さん、こんにちは!あお吉です。
今日から大学入試センター試験ですね。受験生の皆さんには、これまでの勉強の
成果が十分発揮できますようにお祈りしています。

大学生になられた暁には、受験勉強から解放されて羽を伸ばしたくなるのが心情かと
思いますが、貴重な4年間、学究の徒となって、考える力や探究する力をしっかり
身につけてください!

大阪企業家ミュージアムは、大学生にとって様々な活用方法があります。例えば、
経営学を学ぶ方には、企業家が、時代の変化を敏感に察知し、新しい商品や
サービスを生み出し、事業を発展させていったプロセスの中にひとつの経営手法を
みたり、企業家たちの新しいものを知ってもらうための努力や創意工夫に、現在の
マーケティングに通じるものを数多く見つけることが出来るのではないかと
あお吉は思います。

主展示をご覧いただくことはもちろん、ライブラリーコーナーにある企業家の
自伝・評伝や社史、あか吉が紹介していた、企業家に関するデーターベース
「企業家デジタルアーカイブ」、事業にかけた情熱や信念を企業家自らが語る
インタビュービデオ「関西企業家映像ライブラリー」の閲覧、視聴等があります。

また、学部を問わず、企業家の発想、創意工夫、チャレンジを知っていただく
ことは、勉強、クラブ・サークル活動、就職活動を始める時、行き詰まった時、
前に進む勇気を与えてくれます。

3回生になると勉強と並行して就職活動もスタートするかと思います。
「働く」とは「仕事とは」を考えることはもちろん、企業を知る場としても
ミュージアムを大いに活用していただきたいと思います。

既に、いくつかの大学では、企業家研究や、レポート作成など授業の一環として、
また、就職活動を始めるにあたっての心構えを身につけるため、企業や業界を
知るために、ミュージアム見学を活用いただいています。

大学の授業での活用はもちろん、皆さんの周りに学生さんがいらっしゃいましたら
ぜひ、ミュージアム見学をお勧めください!

投稿者 museum | 13:59

2019年01月12日 14:23

企業家に関するデータベース「企業家デジタルアーカイブ」をご存知ですか?

こんにちは、あか吉です。
「小寒」も過ぎ、二十四節季で一年の中で最も寒さが厳しくなると言われる「大寒」に向かっています。今年の「大寒」の入りは1月20日ごろとされています。皆さま体調管理に気をつけてお元気にお過ごしください。

さて、こう寒い日が続くと、できるだけ外出を控えて屋内で過ごしたいですね。
そんな時に、大阪企業家ミュージアムのご見学はもってこいではないでしょうか!

とはいえ、既に企業家ミュージアムには何度も足を運んで、常設展示も特別展示もしっかり見ましたよ...というお客様も多くおられるかと思います。

そんなお客様に、ぜひ見て知っていただきたい情報があります!

特別展示エリアからライブラリーに向かう右側にパソコンが2台置かれているのをご存知でしょうか。
実はこのパソコンの中に、企業家に関するデータがぎっしり詰まっています。
名付けて「企業家デジタルアーカイブ」http://www.kigyoka.jp/exh/digital.html)!

これは、大阪企業家ミュージアムが開館する前の平成11~13年にかけて文部科学省科学研究費補助金・地域連携推進研究費でまとめられた企業家に関する貴重なデータベースです。その後も少しずつ企業家を追加し、現在では常設展示でご紹介している企業家105名を上回る123名の企業家の情報を提供しています。

企業家たちがどのような出自、資質をもち、どうやって成功したのか。そしてどんな失敗や挫折を乗り越えていったのかについて、写真をまじえてわかりやすくご紹介しています。まだご覧になっていない方は、ぜひ閲覧いただきたいと思います。

昨年末には、NHKの朝のドラマ「あさが来た」で一躍有名になった豪商・加島屋のデータを更新し、最新の研究成果に基づいた情報を閲覧いただけるようになりました。金融の都・大坂をリードした豪商・加島屋の初代から第十代までの活躍ぶりをぜひご覧いただければと思います。

なお、この「企業家デジタルアーカイブ」はインターネット上に公開していません。ぜひ大阪企業家ミュージアムに足を運んでいただいてご一読ください。
企業家に関するこれだけ広く、そして深い情報を得られるのは、ここ大阪企業家ミュージアムだけです。避寒ももちろんですが(笑)、学びの場として、企業家ミュージアムをご活用ください。

投稿者 museum | 14:23

2019年01月05日 10:34

あけましておめでとうございます!

本年も大阪企業家ミュージアム、そしてりょく吉を、どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまは"平成"最後のお正月をどのように過ごされましたか?りょく吉は、恒例の温泉旅館でカニを堪能し、実家でお節料理やお雑煮をいただき、体重オーバー(汗)。ダイエットしなきゃっ!と焦るところまでが毎年のお約束!になっています(苦笑)。

さて、年があけると、ここから年度末まであっという間に過ぎていきますね!

大阪企業家ミュージアムではこの3カ月間もさまざまな講演会を開催しますが、今回ご案内するのは2月6日(水)の「企業家に聞く」第3回です。

「企業家に聞く」は、企業家活動を総合的・学際的に研究する学会である「企業家研究フォーラム」の協力を得て、企業家による講話(約1時間)と、研究者によるインタビュー(約30分)を合わせた講演会です。

今回は、滋賀県・おごと温泉の老舗旅館 株式会社湯元館代表取締役会長 針谷 了氏を講師に、千葉商科大学大学院商学研究科客員教授 岩崎 勝彦氏をインタビュアーにお迎えして開催します。

おごと温泉といえば、大阪からも近い琵琶湖畔の温泉地。温泉リゾートとして地域をよみがえらせた針谷会長の経営理念と経営改革への取り組み、地域再生などについておうかがいします。企業経営のみならず、町おこしなどに携わる方も必聴!!の講演会です。奮ってご参加くださいね!

・「企業家に聞く」《第3回》

 2月6日(水)15:00~16:45

 講  師:株式会社湯元館 代表取締役会長 針谷 了 氏

 インタビュアー:千葉商科大学大学院商学研究科 客員教授 岩崎 勝彦 氏

 HP→ http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201812/D25190206018.html

投稿者 museum | 10:34