サービス事業者会員とは  - Service

医療機器開発を支援する企業を募集中!

次世代医療システム産業化フォーラム2017~サービス事業者会員について~

 次世代医療システム産業化フォーラムは、産学官医の連携により新たな医療機器が創出される環境(エコシステム)構築のため、2003年から、主に医療従事者とものづくり企業のマッチングや、ものづくり企業と医療機器企業のマッチング、人材育成事業、個別相談事業等に取り組んできました。
 しかしながら、エコシステム構築には、医療従事者、医療機器企業、ものづくり企業との連携に加え、医療機器開発を支援する民間事業者を活用できる環境が不可欠です。
 この度、本フォーラム内にサービス事業者会員枠を創設し、ものづくり企業がサービス事業者の業務や支援内容を把握・理解し、各社の医療機器開発を着実に進めるために連携しやすい環境を整備致します。医療機器開発の支援に取り組むサービス事業者の方はぜひご参加下さい。

売れる製品を国内外市場へ

サービス事業者会員について

サービス事業者会員は、フォーラム例会/交流会に参加できる他、次世代フォーラムHPへの情報掲載が可能です。
また、ものづくり企業等との連携機会を提供する取組も実施予定です。
(フォーラム発表者との個別面談参加は不可。)
画像サービス事業者会員について
  • 医工連携マッチング例会参加
  • 交流会参加
  • 企業概要・サービス内容等の次世代フォーラムHP掲載
  • (予定)ものづくり企業との個別相談会開催
(マッチング例会発表者との個別面談不可)
画像一般会員(従来通り)
  • 医工連携マッチング例会参加
  • 交流会参加
  • マッチング例会発表者との個別面談
(企業概要等のHP掲載不可)

※今後、上記利用範囲は変更する場合がございます。

対象

金融機関(ベンチャーキャピタル含む)、コンサルティング企業、認証機関、検査機関等

参加費(消費税込)※一般参加企業と同額

主催、共催の各商工会議所 会員企業 :12万円(資本金3千万円以下の企業の場合は10万円)
主催、共催の各商工会議所 非会員企業 :17万円(資本金3千万円以下の企業の場合は14万円)

  • 法人毎にご登録下さい。(参加登録した企業の子会社、関係会社の方も別途上記参加費が必要です。)
  • 上記の参加費で年間すべての例会に参加可。但し、交流会は実費(おひとりあたり3000円程度)要。
  • 9月以降に参加申込みは上記金額の半額、11月以降に参加申込みの場合は区分に関係なく一律5万円。
※金融機関、コンサルティング企業等であっても、フォーラム発表者との面談希望の場合には、一般会員としてご参加下さい。
(同年度内の会員カテゴリ変更は原則不可)
※次世代フォーラム概要につきましては、こちらをご確認下さい。

お問い合わせ

次世代医療システム産業化フォーラム2017事務局
(大阪商工会議所ライフサイエンス振興担当)

Tel06-6944-6484   E-mail   HPhttp://www.osaka.cci.or.jp/mdf/