ページトップへ戻る

IT導入支援

中立的な立場で、貴社に最適な「情報課戦略」をご提案

企業のIT化はますます進むものの、中小企業ではIT部門を設けたり、IT専門の社員を育成する余裕がないのが現状です。私たちは、IT化を推進する企業様に対し、業務の調査・分析作業、システム設計から運用支援まで総合的にアドバイスいたします。コンピュータの入替や利用に関する相談にも対応。
企業規模問わず様々なIT導入支援を行ってきた経験豊富なシステム担当があらゆるお悩み事を伺い、貴社に必要なIT化の方向性を一緒に見極め、支援してまいります。お困りの際、ご相談ください。

このようなお悩み、抱えていませんか?

 
 □ 導入したシステムが効率的に運用できていない
 □ システム入替時の開発コストをできるだけ抑えたい
 □ 当初の導入目的がほとんど達成できていない
 □ システム担当がおらず、システムを導入するのが不安
 □ 開発企業から出た提案や見積が適正なのか分からない
 

大商は、3つのポイントを大切にして、導入支援いたします

  • 情報化戦略として

    経営戦略の重要な1つの柱として、システムの導入目的をはっきりさせ、企業経営に役立つシステムの立案のお手伝いをいたします。

  • 使えるシステムを

    IT投資には大きな金額が必要です。できるだけ無駄を省き、身の丈にあった使えるシステムの導入をお手伝いいたします。

  • 中立的な対応で

    特定のメーカーに依存しない中立な立場から、企業の実情にあわせた業務改善につながるアドバイス、支援を行います。

自社の基幹システムを見直したいのですが

業務の効率アップを図る目的で、営業・販売や在庫管理、財務会計システムなどを見直しを検討される時、ご相談ください。

ご要望をお伺いし、ニーズにあった開発手法や費用の低減化、委託先の選択などについてアドバイスいたします。

自社のホストマシンを更新する時期がきました…

ホストマシンの更改ほど慎重に検討しないといけないものはないでしょう。

導入までの期間、導入に要する期間、必要なスペックの検討など課題は山積。順序立てて円滑な入替をお手伝いいたします。

グループウェアを導入、社内LANを構築するには?

従業員1人1台パソコンを使う時代です。サーバ管理にセキュリティ、停電対応、スパム対策、教育指導まで社内LAN構築には考えるべきことがいっぱい。構築後の運用も想定しながら進めていかなければなりません。

会社にマイナスとならない構築、を考えましょう。

本支店をネットワーク化するにはどうすればいいですか

情報管理や時間短縮を狙いネットワーク化する企業が増えています。本支店間で取引データや請求データなど日々の情報をしっかりと管理するには、まずネットワーク監視やセキュリティ対策、データの効率的な伝送手段等をしっかり考える必要があります。

ここは、経験豊富なネットワークの専門家にお任せください。

支援の形態

  
     ご利用料金について
      ご提供する内容によって異なるため、まずは無料の事前相談にお越しください。
      ※大阪商工会議所会員以外の企業様は、会員料金の20%割増でのご提供となります。

お気軽にお問い合わせください

 経営情報センター
 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
 TEL 06-6944-6580  FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ