ページトップへ戻る

小売本部システム(大商VAN)

店舗展開、チェーン拡大をさらに有利にしたい・・そんな経営者の声にお応えします。
仕入や損益の管理から販売分析、カテゴリー分析まで小売業の経営に必要なすべての機能を低廉な費用でご提供します。
1店舗の小売業の方でも導入できます。
 
大商小売本部システムなら、
 ●専門のシステム管理者は不要、バイヤーや事務部門のみで運用いただけます。
 ●発注から粗利益まで効率良く一元管理できます。
 ●部門ごとの売上・仕入・在庫を把握し、荒利益を迅速に算出できるようになります。

 

システム概要

1.発注管理業務
定番だけでなく月間特売、インプロ特売、チラシ特売など小売業の多様な販売形態に対応した帳合を取引条件を管理。
小売業が決めた取引条件で発注ができます。卸売業者との商談後に、商品マスターを小売本部側で作成します。
大商VANに送信すると、商談で決定された商品マスターが翌日以降の発注に反映。
 発注対象: 食品・菓子・酒・日雑・日配・パン・惣菜・資材 など
 発注種別: 定番発注・月間特売発注・本部(チラシ)発注
 ※棚札・オーダーブックは大商VANから郵送。本部でも発行できます。
自社で商品マスターを管理することで原単価を完全に把握でき、帳合変更、原単価の見直しが自社基準で迅速に対応可能です。
納入業者側にオンライン対応のシステムがなくてもEOS発注が可能です。大商VANでEOSデータをFAXやWEBに変換して納入業者へお渡しします。

2.売上管理業務
POSシステムと接続して販売データを収集・管理します。店舗の売上を本部に集めて、時間帯別・曜日別などのさまざまな販売動向の分析、カテゴリー分析、EOSと連動して単品の売上と仕入のバランスを把握できます。
本部で全店の売上がタイムリーに把握でき便利! 
 ・各店の売上を大商VANより翌朝一括受信します。
 ・各店の1時間ごとの売上データを受信します。
 ・各店の売上管理資料を作成します。

3.仕入管理業務
仕入はEOS発注データをもとに計上します。仕入伝票の処理が大幅に合理化できます。また前日の仕入が把握できるようになり、支払資金の計画が可能になります。
小売本部側で仕入計上と確定を実施!
 ・各店のEOS発注データを大商VANから毎日受信します。
 ・EOS発注の仕入は仕入伝票番号の消しこみで仕入確定しますので、仕入入力がスピーディです。
  (生鮮などEOS以外は伝票入力で仕入確定)
 ・部門コード単位の正確な仕入計上ができ、納入業者の数量訂正ミス・部門コードの記入ミスを防止します。

3.支払管理業務
支払確定額を納入業者にお知らせ
買掛金・支払残高を管理!
 ・請求書が到着する前に、支払い予定額を把握できます。
 ・手数料の控除で利益の早期確定と入金確認の手間を省略できます。

4.荒利益管理業務
前日までの売上、仕入を反映した損益を把握できます。売価還元により在庫と荒利益を評価し、ロスが管理できます。
部門ごとの荒利益を管理!
 ・売上・仕入・在庫から売価還元法により荒利益を算出できます。
 ・部門別の粗利益資料をExcelに展開できます。

5.単品管理業務
単品売上額・単品仕入の詳細(1)-(4)を把握
 (1)単品売上額、売上点数のベスト・ワースト
 (2)売上・仕入の定番・特売の金額・構成比
 (3)定番・特売ごとの平均単価
 (4)単品の売買差益
 
活用例
 ・飲料部門の商品アイテムを見直す場合
  飲料部門のベスト100を抽出し、ワースト商品を入替またはカットする
 ・昨年の年末商材の売上点数・仕入点数を把握したい場合
  Excelで抽出し単品検索を行う

 

経営改善にも役立ちます

(1)導入によって、従業員の意識改革をはかるきっかけを作ります
(2)売り場担当者の利益改善の意識を高め、店舗全体の利益改善を図ります
(3)売り場担当者の努力によって店全体が活気付きます
(4)従業員に利益目標を与えることにより、評価の基準ができます

利益改善が一時的なものでなく、継続します!
 

お気軽にお問い合わせください


経営情報センター 大商VAN担当
 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
 TEL 06-6944-6354 FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ