ページトップへ戻る

自動帳票送信サービス 「大商D-FAX」

取引先や用途に合わせてFAX・WEB配信を使い分け!

「大商D-FAX」はこのような方におすすめです

  • 「注文書」「納品書」「指示書」など、  日々発生する帳票類を自動的にFAX送信したい。
  • 自社でFAXサーバを構築するのはコストがかかる。また、管理も大変。
  • 現在利用しているFAX配信サービスに満足していない。
 
  • 注文書等の帳票をイメージデータとして安全にやり取りしたい。
  • ファイルの送達確認をしたい。
  • 請求書等カラーイメージで帳票を自動配信したい。

大商D-FAX ご利用メリット

コスト削減に貢献

 大商D-FAXサービスなら、FAXシステム、サーバーおよび通信機器、回線が不要です。加えて、それらに付随する保守料や基本料金も不要なため、大幅にコストを削減することが可能です。
 また、既にFAX配信サービスをご利用の場合も、弊所サービスは基本料金なしの従量課金のみですので、トータルコスト削減に貢献します。
 
他にも…
 ・移行のための変換ツールを無償でご提供
 ・システム変更等に伴うテストの立ち会いや確認、オーバーレイの軽微な変更については無償で対応します。
  ※内容によって有償となる場合がございます。
 

サービスの柔軟性

 汎用機からPCサーバー、クラウドPCに至る全ての機器およびそれらで稼働する独自の基幹システムからERP、クラウドサービス等のシステムとも連携が可能です。
 接続可能な通信回線としては、ISDN、光回線、専用線があり、プロトコルも全銀TCP/IP、HULFT、HTTPS、JXより選択いただけます。
 
配信帳票の作成方法は3種類から選択可能
・オーバーレイを利用した帳票
・PDF形式のイメージを利用した帳票
・テキストを利用した帳票
 

管理、監視業務の負担軽減

 重要な帳票であればあるほど、配信依頼の状況や配信結果の確認、再送信等の処理の確実性が必要不可欠となります。
 そのために大商D-FAXサービスでは、配信状況のリアルタイム監視や再送信が簡単に行える管理画面をご提供しております。合わせて、配信の受付、完了、配信できなかった宛先の通知を、メール、FAXでお知らせする機能を標準でご利用いただけます。
 
次のような運用にも対応が可能です
貴社監視システムとの連動
 定期的に弊所システムより配信結果ログを取得することで実現可能です。
複数の企業(ID)の配信状況を一括で監視
 対象となる企業(ID)を管理者IDと紐付けすることによって、一括管理が可能です。
 

サービスの信頼性

 トラブルなどで帳票の配信が止まってしまうと、業務が停止するため、企業活動に大きな損害を与えることにもなりかねません。
 そこで、大商D-FAXサービスは堅牢なデータセンターを利用し、システムや通信機器を多重化することによってサービスの信頼性を向上しています。
 

安心のサポート体制

 安全かつ確実なサービス提供を実現するために、24時間365日のシステム運用・監視・保守体制を整備しております。
 また、サポートセンターにて24時間365日、ご利用中のお客様からのお問合せやトラブル時のサポートを実施しております。

 

用途や取引先に合わせて、選べる配信方法

ご利用イメージ

ご利用料金

・配信枚数や条件によって割引がございます。
・表示料金はすべて税抜き価格となります。

 

ご利用開始までの流れ

活用事例

大商D-FAXは、通信販売業様や各種卸小売業様など、多くの企業様にご利用いただいています。

活用例 1
複数の帳票を送信するとき、大商D-FAXをご利用いだいています。
「注文書」や「納期回答」「出荷案内書」を取引先様へのFAX配信に活用。それぞれの帳票を作成したり、プリントアウトや郵送する紙や手間が減り、コストダウンになったとお喜びの声をいただいています。

活用例 2
毎月の「支払報告書」を取引先様へ送付するとき、大商D-FAXをご活用いただいています。
先方ごとに明細や金額、支払い日等の諸条件が印字された帳票をスピーディに配信できるとご好評いただいています。

活用例 3
運送会社への「出荷指示書」送付に大商D-FAXをご活用いただいています。
大量の指示書を自動で配信できて便利とご愛用いただいています。

 

お問い合わせ

 経営情報センター 大商D-FAX担当
 〒540-0029 大阪府大阪市中央町橋2-8
 TEL 06-6944-6354 FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ