ページトップへ戻る

中小企業のサイバー攻撃対策支援事業について

中小企業のサイバー攻撃対策支援事業

 日々巧妙化するインターネットのサイバー攻撃に対して、特に中小企業においては対策を講じていないところが多く、実際に被害のあってしまった場合に情報漏洩による信用失墜や業務が停止するなどのリスクが発生する恐れがあります。そこで、会員企業のホームページがサイバー攻撃を受けて改ざんされていたり閲覧できない状況になっていないかをパトロールしたり、実際に攻撃を受けた場合に相談できる窓口の開設、啓発セミナー・セキュリティー人材の育成など、中小企業に対してサイバー攻撃対策を支援する事業をスタートいたします。
 同事業は「(1)サイバーパトロール事業」、「(2)情報セキュリティーに関する相談窓口の設置」、「(3)情報セキュリティに関する啓発セミナーやセキュリティー人材の育成」を3本柱とした「商工会議所サイバー攻撃対策支援サービス」として2017年夏頃の事業開始を目指しております。
 同サービスの開始にあたり、大阪商工会議所だけではなく関西商工会議所連合会加盟の商工会議所にも協力をいただき、中小企業の皆様の関心度合いやご意向をお伺いするとともに、サイバー攻撃対策の実情を把握し、政府、自治体に対する要望活動などの基礎資料とするため、アンケート調査を実施しておりますので、ぜひともご協力賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
(1)サイバーパトロール事業
 中小企業のホームページがホームページの改ざんやアクセス不能になるなどのサイバー攻撃にあっていないかをサイバーパトロールするシステムを導入します。
もしサイバー攻撃にあっていた場合、担当者宛にご連絡をさせていただきます。
 
(2)情報セキュリティーに関する相談窓口の設置
 日々の業務でどうすれば情報セキュリティー対策ができるのか、もしホームページの改ざんや不正アクセスがあった場合にどうすればいいのか、情報漏えいや流出事案等があった場合にどのように対処すればいいのか、など、情報セキュリティーに関する相談を受ける専用の窓口を開設いたします。
神戸大学工学部のセキュリティーを専門にしたスタッフや、SIerやセキュリティーベンターと連携して具体的対策を支援するなどして対応いたします。
(3)情報セキュリティーに関する啓発セミナーやセキュリティー人材の育成
 経営者や担当者が必要とする情報セキュリティーの知識や最新情報を知るための啓発セミナーの実施します。
また、一般財団法人関西情報センター(KIIS)と連携し、KIISサイバーセキュリティ研究会が実施するセキュリティー人材育成カリキュラムを共催いたします。

★★ アンケートご協力のお願い ★★

 同事業に関するアンケートを実施しております。事業の利用を検討する・しないに関わらず、サイバー攻撃対策の実情を把握し、政府、自治体に対する要望活動などの基礎資料とさせていただきたく、多くのご意見を頂戴いただきたいと考えております。何卒宜しくお願いいたします。

アンケートの回答はこちらより → https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=9445
(同アンケートは関西商工会議所連合会の汎用ネット受付システムを利用しています)
 

本件担当

大阪商工会議所 経営情報センター 古川・中川
 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
 TEL 06-6944-6580 FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ