ページトップへ戻る

WEB給与計算アウトソーシングサービス : Q&A

よくあるご質問

Q.誰が計算するの?

A.社会保険労務士を含む経験豊富な4名の専任スタッフにて対応いたします。
 

Q.どこまでしてくれるの?

A.計算処理から明細書の納品までが処理費用の範囲内です。
  給与計算後、給与明細を専用の用紙に印刷し、封筒状に圧着し納品いたします。
  (ただし、貴社へ発送をご希望される場合は、発送費用を別途いただきますのでご了承ください。)
 

Q.勤怠の連絡後どのくらいで給与明細は出来上がるの?

A.計算は1営業日(24時間)以内にいたします。
  15時までに確定のご連絡を頂ければ、翌日には明細が貴社に届きます。
  (発送地域が遠方に及ぶ場合は、翌日以降の到着となることがございます。)
 

Q.サービス以外のことも頼みたいのだけれど…

A.まずはご相談ください。効率化を図る為に可能な限り対応させていただきます。
 

Q.社会保険・税制の改正への対応は?

A.大阪商工会議所が迅速に対応いたします。お客様には常に最新の状態でサービスをご利用いただけます。
 

Q.給与システムが変わると担当者の負担が増えるのでは?

A.手当等の変更のご連絡には、各企業様毎に作成した指定のファイル(エクセル)に必要箇所のみご入力いただき、メールに添付していただくのみです。 一切の入力行為は大商が行いますので、ご担当者様は簡単な操作で確認作業を行っていただくのみです。
 

Q.残業時間などの連絡は?

A.お使いの勤怠管理システムからCSVデータを抽出できる場合は、そのCSVを大商に送っていただくのみです。また、そのような環境でない企業様については、各企業様の勤怠に合わせた連絡用ファイルに入力またはご記入いただき、大商にメールにてお送りいただきます。
 

Q.複数の給与体系が混在しているが対応できるのか?

A.対応可能です。職種毎、給与体系毎に、各企業様の要望に合わせて柔軟な給与パターンを設定いたします。社員の属性を条件にした自動計算にも対応可能です。
 

Q.処理結果は何年間保持できるのか?

A.最低7年間は管理します。サーバーの容量次第という条件は付きますが、10年間は保持したいと考えています。
 

Q.Webで給与システムを使うメリットは?

A.計算終了の都度、担当者様のパソコンから結果を確認いただけますので、確定判断をいただくまでは何度でも無料で修正対応いたします。銀行への振込データも即時ダウンロードできますので、納品を待たずに振込作業が行えます。また、賃金台帳だけでなく、お預かりしているデータをCSVでご提供できますので、2次利用が可能です。
 

Q.情報漏洩の心配は?

A.給与システムの設定や、賃金台帳・明細の印刷・発送は全て大阪商工会議所内で行いますので、お預かりしたデータや資料が第三者の目に触れることはありません。 また、日常のやりとりや給与計算は大商が、行政への手続きや労務相談は専任の社会保険労務士を紹介いたしますので、安心してお任せいただけます。
 

Q.有給休暇なども管理できるのか?

A.有給の付与や日数管理につきましては、各社様で行っていただきますが、毎月の有給使用日数や残日数を勤怠データと合わせてお送りいただければ、明細書に表示させることが可能です。
 

Q.マイナンバー対応はどうなるの?

A.マイナンバー対応システムを無償で提供させて頂きます。詳しくはこちらをご確認ください。
 

その他、ご不明な点は、お気軽にお問合せください

経営情報センター WEB給与計算アウトソーシングサービス担当
 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
 TEL 06-6944-6199 FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ


戻る