大阪商工会議所 HOME

大阪商工会議所:ISO9001/ISO13485/ISO22000認証取得コンサルティング
お問い合せはTEL06-6944-6421
大阪商工会議所 研修担当まで
policy
コンサルティングポリシーと特徴ご契約までの流れ無料個別相談
ISO9001認証取得支援 ISO13485認証取得支援 薬事法改正GMP対応 ISO22000認証取得支援


ISOとは?--ISO9001とは?--ISO9001の動向--中小企業とISO--ISOで経営改善
--ISO取得方法--ISO取得のポイント--費用と期間--審査の仕組み


●ISO取得方法は?

▼キックオフ、ISO取得活動体制の編成
 ISO9001認証取得を推進するメンバーや責任者を選びます。
 (通常業務と兼任で対応可能)

▼現状調査、現状分析、ISO9001規格の理解
 ISO9001要求事項を把握します。
 自社の組織、業務の流れを分析して現状を把握します。
 ISO9001認証取得を取得する対象(製品、サービス、事業所ほか)を検討します。

▼マネジメントシステム構築
 現状分析結果にもとづいて、ISO9001の要求事項を満たすルールあるいは社内で必要とされるルールをとり決め、品質マニュアル、手順書、帳票類を作成します。もちろん既存の文書で活用できるものは有効利用します。

▼マネジメントシステム運用
 作成した品質マニュアルをもとに構築したシステム実際に日常業務で運用をします。システム運用上、問題はないか、社内全体でチェックします。また、社内の従業員による監査も実施し、運用レベルを向上させ、審査を受審できる体制に整えます。

▼審査受審
 作成したマニュアルが正しいかどうか第三者である外部の審査機関に審査してもらいます。

▼ISO9001認証取得
 審査で大きな問題がなければ念願のISO9001認証取得です。
 取得後は、システム運用を維持していき、定期的に維持審査(更新審査)を受審します。
 
大阪商工会議所の場合、上記の流れを約10ヶ月かけて行います。
ISO取得のポイント

[お問い合せ] 大阪商工会議所 研修担当 TEL06-6944-6421


大阪商工会議所が主催するセミナー・イベント情報を定期的に配信する「大商メールマガジン」(無料)もご活用下さい。

Copyright(C) 1996-2006 大阪商工会議所 大阪商工会議所のトップページへ
TOP