大阪商工会議所 HOME


平成17年9月、新たな国際標準規格「ISO22000:食品安全マネジメントシステム」が誕生しました。ISO22000とは、企業に「食の安全性」を確保するための仕組みがあることを証明するシステム認証規格です。これは、飼料から原料、加工、流通など食品関連業界全体を包括する世界初の食品安全マネジメントシステムとなります。

近年、BSE・食中毒・食品偽装・鳥インフルエンザなど、食品安全に関する事件が世界の各地で発生しております。また、より安全な食を確保するため、食のトレーサビリティシステムが施行され、消費者の食卓にも食の情報が提供されるような世の中に変わりつつあります。

消費者の食の安全に対する要求や期待度はますます高まっていく中、このような食品に関する事件が発生するリスクに備えて、安全安心のある製品・サービスを消費者へ提供できうる体制を整えることは、今後、企業が存続する必須条件になると考えられます。

また、食品の流通がますます拡大し、国際貿易における安全管理水準の整合化が必要とされる中、国際標準レベルに則ったISO22000が企業の安全基準のひとつとして採用されることはほぼ間違いないでしょう。

食品業界が取り組むべきテーマとして、「コンプライアンスを遵守する」「社会的責任を果たす」という企業としての新しい姿勢がますます問われるでしょう。

大阪商工会議所では、企業の経営基盤を構築するISO9001の取得支援を実施してまいりました。それらの支援業務で培った多くのノウハウを最大限に活かし、食品業界により特化したISO22000取得支援コンサルティング(食品安全マネジメントシステム構築)サービスをご用意いたしました。ISO22000取得を通じて、安全・安心のある製品やサービス提供をされたい、また、経営改善に取り組みたいという企業様は、是非、お気軽にお問い合わせください。



ISO22000とは?
Food Safety Managemet Systems
- requirements for any organization in the food chain
食品安全マネジメントシステム-フードチェーンの組織に対する要求事項

つまり飼料、農場、原料、加工、流通など、フードチェイン(食品関連業界)全体への適用を意図した「食品安全確保のためのマネジメント規格」です。※FSMSと略されることがあります。
ISO22000の対象範囲は?

ISO22000の対象業種は飼料、農場、原料、加工、流通など、フードチェーン全体への適用を意図しております。食品メーカーだけではなく食品に携わるサービス業まで幅広く対象とされます。

◆対象範囲例◆  
<食品加工製造業> <食品サプライチェーンを支えるその他食品関連業者>
・食品製造業者(農作物・穀物ほか) ・輸送・保管・流通業者
・飼料製造業者 ・原材料・添加物関連製造業者
・食品加工業者(一次加工、二次加工ほか) ・包装資材業者
  ・農薬・肥料・動物医薬品製造業者
<卸関連業者> ・清掃・サニタリー・洗浄剤関連業者
・卸売・小売業者 ・その他サービス業者
・食品サービス業者  

上記のように、規格上ではフードチェーン全体の組織が適用範囲に入っておりますが、食品加工製造業者以外の組織(サービス業や生産農家など)が実際にどのような仕組みとしてISO22000を導入していくのか、具体的な手法は定まっておらず、これからの課題でもあります。ISO9001においてもサービス業への普及に時間を要したように、当面は、食品加工製造業者の取り組みが主となって徐々にサービス業へ普及していくと予想されます。
ISO22000とISO9001とHACCPの関係
CodexのHACCP導入ガイドラインをISO化した「食品安全確保のためのマネジメント規格」であり「ISO22000」=「ISO9001 + HACCPシステム」ではありません。
ISO22000は、継続的な改善をなしうる組織のマネジメントシステムであるISO9001の要素を取り入れ、HACCPとISO9001のPDCAサイクルを融合させながら上手に運用することを求め、加えて、食品安全確保を重視した規格です。
ISO22000の審査状況

ISO22000はISO9001やISO14001のように民間の第三者認証機関が審査いたします。審査そのものの仕組みは審査機関や受審企業の業種・規模などにより異なります。ISO化される前(DIS/FDIS)から取り組む企業様もありましたので、規格正式発行後、ISO22000の導入企業は増加すると思われます。

但し、認定機関及び審査機関の審査体制の準備作業が規格の正式発効に並行して行われているため、実際の認証体制は今後、本格的に整備されていくことと思われます。


  ISO22000取得のメリット

消費者に安心して購入していただける、安全な食品を提供することができます。
消費者や取引先に対する信用度の向上につながります。
「食の安全」に対する従業員の意識が向上します。

ISO22000コンサルティングサービスご案内
サービス内容 ISOコンサルタントが企業を訪問
目標年月までにISO22000認証取得支援を実施

※認証取得するためには第三者認証機関(審査会社)との別途契約が必要です。
受 付 期 間 随時受付中
対 象 企 業

・ISO22000取得をご検討されている食品関連企業様
・ISO9001取得を初めてご検討されている食品関連企業様

受講を希望される企業様へ、あらかじめ事業内容、取得の対象となる部署・組織の概要等についてヒアリングをいたします。
ヒアリング結果によっては、当コンサルティングをご受講いただけない場合もございますので予めご了承ください。
ISO9001を既に取得されている企業様は別途ご相談ください。
回 数・期 間 25回〜 / 約12ヶ月 
※組織・事業規模・審査状況によって回数または期間が変動する場合もございます。
実 施 時 間 原則として13:00〜18:00(月2回程度のペースで実施)
担当コンサルタント
専任ISOコンサルタント(1名)
※多分野におけるマネジメントシステムコンサルティング実績豊富。ISO9001審査経験も有。
実 施 形 式 ISO22000取得活動の中心となるメンバー(コンサルティング参加者)を選出していただき、講義または現場直接指導を受けていただきます。
※文書作成請負はいたしません。時間外の質問などはメールで対応可。
受  講  料

企業の業種、規模、認証取得範囲などにより、お見積もり内容が変更することがございます。別途ご相談ください。


ISO22000コンサルティングスケジュール予定
経 過
活動スケジュール
主なコンサルティング実施内容
ISO22000
取得活動開始
システム運用開始
審査受審
12ヶ月目

体制準備・教育
現状調査・分析

矢印

食品安全
マネジメント
システム構築

矢印

システム運用
システム見直し
内部監査員研修
内部監査実施

矢印

第三者認証機関
審査

矢印
スケジュール作成
ISO22000概要説明・教育
ヒアリング、現状調査
法規制調査
ハザード(リスク)分析
  ハザード(リスク)明確化・評価
許容水準の決定
管理手順の評価・選択・判定
オペレーションPRPsの確立

HACCPプラン作成

  管理手順の組み合わせ妥当性確認
前提条件プログラム策定
食品安全マネジメントシステムマニュアル作成指導
各種規定、手順書、各種帳票類 作成指導
リスクマネジメント指導
マネジメントシステム運用指導
内部監査員養成講座(1)
内部監査員養成講座(2)
内部監査実施指導
システム見直し指導
審査受審心得指導
システム維持管理、運用管理指導

大商のコンサルティングはココが違う!

経営者の会社への思いを具現化
  コンサルティング開始前に経営者(社長様)様と面談させていただきます。経営者自らの思いを形にできるような支援をさせていただくため、今後の展望、現状抱える問題、ISO22000認証取得の目的など、活動に入る前にじっくりヒアリングいたします。
中小企業が安心できるプログラム
  中小規模の企業様でも安心して取得が進むように、負担を最小限に抑えた身の丈にあったシステム構築をお手伝いいたします。
取得だけが目的じゃない!経営にプラスとなる企業の成長ツールとして
  単なるISOの取得、ISOへの対応だけでなく、経営体質の改善や社員の意識改善、業務の効率化など企業経営にプラスにつながる指導を心がけ、「会社を変えたい」というトップや従業員の考えが反映される仕組みづくりを目指します。
事前訪問で万全な準備体制のお手伝い
  活動前の準備体制を万全に整えていただくために徹底したアドバイスを行います。
・ISO22000取得活動の中心となるISO推進メンバーおよび責任者の選定
・ISO22000認証取得範囲(サイト)(※基本的に全社取得をお勧めしております。)
ISO22000認証取得活動宣言<キックオフ無料講演サービス>
  ISO22000認証取得活動を開始する前に全社員の皆様のモチベーションを高めていただくため、1〜2時間程度の講演を無料(1回のみ)で実施させていただきます。

無料個別相談・お問い合せ

お問い合わせ 大阪商工会議所 研修担当
TEL:06-6944-6421


大阪商工会議所が主催するセミナー・イベント情報を定期的に配信する「大商メールマガジン」(無料)もご活用下さい。

2011.1.7更新
カウンタ
Copyright(C) 1996-2011 大阪商工会議所
大阪商工会議所のトップページへ