大阪商工会議所 HOME

大阪商工会議所:ISO9001/ISO13485/ISO22000認証取得コンサルティング
TOP
お問い合せはTEL06-6944-6421
大阪商工会議所 研修担当まで
policy
コンサルティングポリシーと特徴ご契約までの流れ無料個別相談
ISO9001認証取得支援 ISO13485認証取得支援 薬事法改正GMP対応 ISO22000認証取得支援


ISOとは?--ISO9001とは?--ISO9001の動向--中小企業とISO--ISOで経営改善
--ISO取得方法--ISO取得のポイント--費用と期間--審査の仕組み


●ISO取得の費用と期間

ISO9001取得期間は約8ヶ月〜12ヶ月ぐらいが妥当です(大阪商工会議所の標準的なカリキュラムでは約10ヶ月コース)。もちろん半年でも取得は可能ですが、審査を受けるには約3ヶ月間のシステム運用実績が必要となりますので、半年ではかなりハードなスケジュールとなりそうです。取得に向けたモチベーションが維持できる範囲で、一気にシステム構築に取りかかれるのは約10ヶ月が最適だとも言えます。
また、費用面では主に下記の費用が発生します。

 ・コンサルティング費用(コンサルティングサービスを利用する場合)
 ・内部監査員養成費用(コンサルティングサービスの中に含まれていない場合)
 ・審査費用(予備審査+本審査+申請費用 他)
  ※取得後は維持・更新費用が発生します。

自社のみでISOを取得することももちろん可能ですが、“身内”の視点だけでは経営課題の本質に気づかなかったり、審査時に必要なマニュアルがない、逆に無駄なマニュアルを作り過ぎて時間を浪費するなど従業員に過度な負担がかかりすぎる場合があります。さらには、認証取得後の運用段階で使いにくいマニュアルになってしまう可能性があります。
従業員にかかる時間や人的な負担の問題、審査に過不足のないマニュアルをいかに効率的につくるか、ISO9001を今後の経営改善にいかに役立てるか、などの観点から総合的に勘案されることをおすすめします。
ISO審査の仕組み

[お問い合せ] 大阪商工会議所 研修担当 TEL06-6944-6421


大阪商工会議所が主催するセミナー・イベント情報を定期的に配信する「大商メールマガジン」(無料)もご活用下さい。

Copyright(C) 1996-2006 大阪商工会議所 大阪商工会議所のトップページへ