• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú ISPO×スポーツハブKANSAI 連携シンポジウム

ISPO×スポーツハブKANSAI 連携シンポジウム

「未来社会におけるスポーツ・ウエルネス産業を核としたイノベーション創出に向けて」
  • 無料イベント
  • 講演会
  • シンポジウム
  • 商談会・展示会
<国内外の最新情報の収集だけでなく、国際連携の機会にもなります!>

 大阪商工会議所が主催するスポーツ産業振興プラットフォーム「スポーツハブKANSAI」と、世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」の連携によるシンポジウムを開催します。

 シンポジウムでは「未来社会におけるスポーツ・ウエルネス産業を核としたイノベーションの創出」をテーマに、まず、国内では見られないようなスポーツ・ウエルネス関連製品・サービスを展開する欧州企業の先進事例や、欧州スポーツ市場の最新動向、海外展開のノウハウなどをご紹介し、日本企業との連携を希望する欧州・中国企業とのビジネスマッチングセッションも実施します。
 後半では、国立スポーツ科学センター(JISS)の久木留毅センター長から、トップアスリート育成に活用されるテクノロジーを応用した人々の健康づくりの可能性についてご講演いただくほか、大阪・関西万博やIRなどを見据えた都市づくりにおけるスポーツ・ウエルネス産業の役割について、エンターテインメント・テクノロジーとの融合により新たなビジネスを創造する企業とともに考察します。

 海外企業とのネットワーク構築をご検討の方、国内でのスポーツ・ウエルネスビジネスの拡大をご希望の方など、あらゆる企業様のご参考にしていただける内容です。
 本シンポジウムは、スポーツハブKANSAI特別公開セミナーとして、スポーツハブKANSAIにご登録でない企業様でも、どなたでも無料でご参加可能です!
 ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。

開催日時

2019年11月6日(水)

開催時間 等

12:00~17:00
※海外企業によるブース展示も会場横で実施します!

場所

大阪市中央公会堂 大集会室
(大阪市北区中之島1丁目1番27号)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所・スポーツハブKANSAI
ISPO日本事務局
公益財団法人大阪観光局

後援

日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

プログラム(次第)

<第一部>ISPO Academy セッション (12:00~)
 ~海外スポーツ市場の最新動向とその課題、国際連携によるビジネス拡大に向けて~

 ○プレゼンテーション
  「ISPO概要説明および欧州スポーツ市場の現状について」
   クリストフ・ラップ 氏  ISPOミュンヘン インターナショナルセールス&リテールマネジャー
  「国内ディストリビューター視点から見た欧州ブランドとの事業展開によるメリット」
   香山 祐甫 氏  株式会社RCTジャパン
   フレデリック・ストゥーム 氏  エリス社(ARYS GmbH) CEO
  「"サステナビリティ"を重視したものづくり」
   トム・ニルソン 氏  アイスバグ社(ICEBUG AB) COO
 ○連携テーマ提示
   欧州・中国企業複数社

<第二部>スポーツハブKANSAIセッション (14:30~)
 ~2025年の都市づくりを見据えたスポーツ・ウエルネス産業の可能性~
 ○基調講演
  「トップアスリート育成に活用されるテクノロジーを応用した健康づくり」
   久木留 毅 氏  独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター センター長
  「ポストオリンピックを見据えて日本企業が取り組むべきこと」
   サンパウロ市
 ○事例紹介
  「エンターテインメント・テクノロジーとの融合による新たなスポーツ・ウエルネスビジネスの創出」
   萩原 拓也 氏  一般社団法人世界ゆるスポーツ協会 理事・事務局長
   ほか

※演題はすべて仮題です。内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

登壇者

独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター(JISS) センター長/ハイパフォーマンス戦略部部長
久木留 毅 氏
2015年10月より、文部科学省と経済産業省が設置したクロスアポイント制度にて独立行政法人 日本スポーツ振興センターに在籍出向中。研究においては、ハイパフォーマンススポーツ分野における政策およびコンディショニング等について、幅広く実施している。また、実践面においては、第2期スポーツ基本計画、鈴木プラン等の政策執行を推進している。

登壇者

アイスバグ社(ICEBUG AB) COO
トム・ニルソン 氏
2001年の創業以来、会社とブランドを成長させる役割を担い、誰も知らないブランドから、スカンジナビアのアウトドアシューズ業界で権威を持ち、世界中のシューズブランドを牽引するブランドへと成長させた。
12年間にわたりセールスディレクターを務めた後、「機敏性、チームワーク、透明性」をコンセプトに会社運営を行なっている。
また、長年トレイルランニングやヨガをスカンジナビアの森で楽しんでいる。

参加費

無料
※本シンポジウムはどなたでも参加可能です!
 お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

スポーツハブKANSAIについて

スポーツハブKANSAIは、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所が展開するビジネス創出プラットフォームです。
2018年度末時点で574社・団体にご登録いただいており、中心事業であるビジネスマッチング例会は、2018年度末までに全7回(キックオフ事業を含む)実施し、スポーツ・ウエルネス関連企業や競技団体からのニーズ発表に対して、解決可能なアイデアや技術を持つ異業種企業のマッチングを多数実現しています。
ISPOとの連携事業をはじめ、他団体との連携事業も多数展開しており、スポーツ・ウエルネス産業振興のハブとなって活動しています!

ISPOについて

「ISPO」は、世界50ヶ国以上、約2,600以上のブランドが出展する世界最大のスポーツ用品見本市として毎年ドイツ・ミュンヘンで開催されています。
 近年は、中国・北京、上海にて見本市を開催するほか、アウトドア用品に特化した見本市「OutDoor by ISPO」も2019年夏より開催。
ISPOミュンヘン 2018年実績:来場者数:84,000人/出展社数:2,801社

お申込み方法

下記お申し込みフォームより、必要事項をご入力の上、お申し込みください。
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、講師に参加者名簿として提供いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当 倉骨
TEL(06)6944-6403、FAX(06)6944-6249
E-mail:sports@osaka.cci.or.jp