• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 国際ビジネス・貿易 ú グローバル・イノベーション・フォーラム2019

グローバル・イノベーション・フォーラム2019

世界8ヵ国のスタートアップ企業17社が大阪に集結
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
  • 商談会・展示会
 このたび、大阪商工会議所、大阪外国企業誘致センター(O-BIC)主催により、『グローバル・イノベーション・フォーラム2019』を開催致します。
 アメリカ、イギリス、イスラエル、シンガポール、日本、中国、ドイツ、フランスから、AI/IoT、デジタルヘルス、VR、画像認識、自動運転などの最先端技術を有し日本企業とのパートナーシップを望むスタートアップ企業が来阪。
 1日目にはパイロットモデルでデモンストレーションをナレッジプラザで披露していただくほか、2日目にはショートプレゼン(ピッチ)、個別商談会を行います。世界のスタートアップとのビジネスを拡大するまたとない機会であるほか、日本のハイテク・スタートアップも参加しますので、皆様ぜひご参加ください。

開催日時

2019年10月10日(木) 〜 2019年10月11日(金)

開催時間 等

10/10【デモンストレーション】    10:00~17:00
10/11【講演会・ピッチ・個別商談会】 9:00~17:10

場所

【デモンストレーション】グランフロント大阪北館1Fナレッジプラザ(広場)
【基調講演・ショートプレゼン・個別商談会】グランフロント大阪北館タワーC8Fナレッジキャピタルカンファレンスルーム C01+02(基調講演&ショートプレゼン)、C05, 06, 07(個別商談会)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所、大阪外国企業誘致センター(O-BIC)

共催

阪急阪神不動産株式会社、Xport、独立行政法人日本貿易振興機構大阪本部

協力

一般財団法人貿易・産業協力振興財団、大阪スタートアップ・エコシステム推進会議(大阪産業局・大阪府・大阪市・堺市・近畿経済産業局・関西経済連合会・大阪商工会議所・関西経済同友会)

参加費

無料

定員

【デモンストレーション】なし
【 基調講演&ショートプレゼン】200名 先着順
【個 別 商 談 会】スタートアップ1社あたり8枠

プログラム(予定)

※内容・時間は一部変更されることもございますので予めご了承下さい。
10/10(木)【デモンストレーション】(英日逐次通訳)*最新技術の披露・体験*
 10:00   オープニング
        海外スタートアップ企業 一同集合!
 10:10~ デモンストレーション
       ~各社の最新技術・製品をお楽しみ下さい
 17:00   終了
       
10/11(金)【フォーラム】
<基調講演・ショートプレゼン(ピッチ)>(英日同時通訳)
  9:00     開会挨拶

  9:05     基調講演
         『シリコンバレーでのAI事情および世界の動向、スタートアップ成功の秘訣』
          Ai Collaborator Mr. John Byren
  9:55      世界のスタートアップ企業によるピッチ(各10分)
          (※12:05-13:10は昼休憩)

<個別商談会>(英日逐次通訳)※ピッチと同時進行
  10:05-17:10 世界のスタートアップとの個別商談会(各社40分)

参加企業詳細

(1)アメリカ:Bold Metrics Inc. https://www.boldmetrics.com/

オンラインや店舗で買い物客に適切なアパレルサイズを推奨するソリューション‘Virtual Sizer’

◆主要商品:
 身体寸法を予測して衣服に結び付けるSaasテクノロジー。機械学習を使用して、時間の経過とともにその洞察力は大幅に向上
◆同技術のメリット:
 日本のアパレル企業・コングロマリット・メーカーにとって返品を減らし、コンバージョン率を高め、サプライチェーンの効率
 を飛躍的に改善支援。世界でオンデマンド製造が標準化していくなか、同技術は全く新しい方法でイノベーションを起こすコア技術となる。
◆商談の目的:
 アパレル産業のeコマース、製品開発、デザイン、調達部門などと技術提携、共同事業、共同開発について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 ウェブサイト上でのライブ体験とインストアでのビジュアル化ソリューションのビデオを用いて実演

(2)アメリカ:Cappasity https://cappasity.com/

3D商品画像では初となるAIベースの顧客動作を追跡して予測する3D解析ツール

◆主要商品:
 商品の3D画像を素早く作成し、ウェブサイトや携帯端末、VR/ARアプリに埋め込み可能なSaaSソリューションを提供。
◆同技術のメリット:
 顧客がどのように操作したかを追跡し、最も多く閲覧される角度の検出と、商品のリアルタイムのヒートマップを表示。
 これにより、コンバージョン率を上げて返品を減らすことが可能になる。同社のAI分析により、商品の改良や品揃えの充実、
 商品購入に際して顧客が気にする事項の検出など、無類の洞察が得られる。日本語を含む9言語に対応。
◆商談の目的:
 3D画像処理と解析の実装に関心をもつ小売り業、e-コマースのデジタルマーケティング部門、パートナーや販売代理店
 との面談希望。
◆実演内容(10/10,11):
 収集・加工された閲覧データを示す一覧、製品のヒートマップを用いたプラットフォームの管理インターフェース、
 モバイルアプリ、これまでの活用事例を紹介

(3)イギリス:Helix Technologies https://helixtechnologies.co.uk/

要求の厳しい一連の電気通信アプリケーションや衛星ナビゲーションアプリケーションで使用可能な、高性能アンテナ

◆主要商品:
 自動運転の自動車・列車・船舶やドローン配送プラットフォームなど、次世代GPS/GNSS対応アプリケーションは都市や
 山岳地帯のような雑然とした地域において、より高い位置精度と信頼性のある動作が求められる。日本も信号妨害を克服
 するため、GPSと独自の衛星ナビシステムQZSSを導入し、より安定した高精度の測位を提供すると政府が発表。
 こうした背景から、同社はGPSとQZSS双方での使用に最適なコンパクトかつ高性能なアンテナを開発。
◆同技術のメリット:
 QZSSの性能を大幅に向上。QZSSは、多くの隣接国とも重なったカバーレッジを有するため、さらなる輸出も可能。
◆商談の目的:
 同社はコンポーネント(アンテナ)のTier2サプライヤのため、QZSSを使用する衛星ナビゲーションシステムを
 開発しているTier1システムインテグレーター企業との面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 バナーとアンテナの実物を展示し、自動運転車で実証したデモを上映。

(4)Oxford Brain Diagnostics https://www.oxfordbraindiagnostics.com/

オックスフォード大学からスピンアウトしたスタートアップ。脳のMRI画像データを解析し、アルツハイマー病の発症を予測

◆主要商品:
 標準的なMRIデータを直接測定し、患者の脳の微小解剖構造と相関を抽出するための新しい手法(皮質錯綜配列
 測定:Cortical Disarray Measurement:CDM)を開発
◆同技術のメリット:
 認知症の患者数は2018年の5000万人から2050年には1億5200万人に増加すると予測される中、記憶障害等の症状が発生して
 初めて診断が可能になるがこの時点では治療効果は小さくなる。同社は、CDM手法により、未発表の試験では
 アルツハイマー病をはじめとする認知症を2〜3年以内に発症する可能性のある患者を特定、また、将来的には
 CDM手法とAI技術の統合を計画中。
◆商談の目的:
 製薬業界や診断している民間・公立病院、認知症に重点を置くNGO、学会等との面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 構造画像とDTI画像を使用してMRI画像を実演。さらに相関関係を示すために、サンプルデータセットの周囲に感度と特異性に
 関するデータをさらに増やす。


(5)イギリス:Zap Go https://zapgo.com/

驚異の素材「グラフェン」を使用した次世代バッテリー(高速充電蓄電池)

◆主要商品:
 同社の炭素イオン(C-イオン)電池は、高導電性のナノカーボンと新しいイオン性電解質をラミネート型セルに収めたもの。
 パワーバックモジュールに組み込んで、広範囲の用途で使用可。既に、産業用電動工具、自律ロボットシステム(倉庫自動化、
 ロボット掃除機等)、車両用高出力システム(回生ブレーキ、急速充電など)、グリッドアシスト(PV平滑化、EV充電
 バッファリング等)の分野での実証プロジェクトに取り組んでいる。
◆同技術のメリット:
 強くて軽いグラフェン使用により、輸送時の発火を防ぎ、輸送制限なし。また5分という短時間でフル充電可能。
 リチウム・コバルトは使用せず低いメンテナンスコストで長寿命
◆商談の目的:
 コーティング技術・ゲル電解質・固体電池/ポリマー電池等の開発会社/活性炭・イオン液体・グラフェン等のサプライヤー/
 EV・再生可能エネルギー貯蔵/車載パワーアシスト、倉庫ロボット関連企業との面談希望。
◆実演内容(10/10,11):
 バッテリーの短時間充電を家電製品等で行う。


(6)イスラエル:Deep Health http://deep-health.co/

独自のAI技術と3D画像工学に基づいた外科手術のナビゲーション&ロボティクス

◆主要商品:
 独自のAI技術と3D画像工学をベースに手術室に広くロボティクスを受け入れるための基盤を創出。まずは脊椎手術への適用可能。
◆同技術のメリット:
 同社のCTスキャナーとナビゲーションシステムはコンパクトで求めやすい価格。
 特徴は:
 ① 独自の3Dディープラーニングアルゴリズムに基づくAI手術計画ソフトウェア
 ② 占有面積が小さく高解像度の3Dカメラ
 ③ 動きを追跡するセンサーと外科医にリアルタイムなフィードバックを提供する電子装置が含まれたスマートツールである。
◆商談の目的:
 病院や私立診療所の脊椎外科医等との面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 3Dカメラで脊椎の写真を撮り、そのAI分析結果をモニターから3Dイメージで見せ、手術方法のナビゲーションもモニターで披露

(7)イスラエル:EyezOn http://www.eyezon.ai/

無人店舗向けに、顧客が手に取る商品を識別し、自動で支払いするシステム

◆主要商品:
 実店舗での支払いを完全にフリクションレスにするため、ディープラーニングと最先端のコンピュータビジョン技術を駆使して
 店内の買い物客を追跡し手にした商品を正確に識別
◆同技術のメリット:
 支払の際にPOS端末をスキャンし、レジを通す必要がなく、キャッシュレス化につながる。
◆商談の目的:
 すべての日用品・食品・雑貨類の小売業者、特に街中やガソリンスタンド内のコンビニストアなどとの面談希望。
◆実演内容(10/10,11):
 模擬店舗で顧客を追跡し、棚から獲った商品を識別するところを実演。 商品は、全てコンピュータビジョンとセンサー技術に
 よって管理。スキャンは不要で、最後に、トランザクションを閉じる方法を披露。また、実際の店舗からの映像も上映。


(8)イスラエル:Physimax http://pmax.co/

運動時の筋骨格(MSK)の動きをデータ分析し個別の運動プログラムを提供

◆主要商品:
 携帯端末から客観的な根拠に基づくMSK評価を実施し、患者毎に合った運動プログラムを提供する事により移動性、強度、
 運動制御を測定。
◆同技術のメリット:
 同社は、MSK状態を改善する全方位ソリューションを提供し、患者の動作能力改善、リハビリの最適化、および怪我のリスク
 低減を支援。有名企業や米国ノースカロライナ大学での実証実績もあり、あらゆる携帯端末で使用可能な顧客向けの運動
 プログラムを提供。
◆商談の目的:
 スポーツ医学/理学療法クリニックチェーン向けに治療水準を向上させる客観データに基づく実用的なツールを臨床医に提供。
 また、フィットネスクラブ向けに顧客の満足度を向上させる運動プログラムを提供。プロのスポーツ団体・チーム、
 1部リーグの大学とも面談希望。
◆実演内容(10/10,11):
 1分間のスクワットテスト後、関連する人口と比較した洞察・得点を評価し、個別運動プログラムを推奨。

(9)シンガポール:Leaptechnology http://www.leaptechnology.com.sg

顔認証デバイスと連動するクラウド型アクセス管理システム

◆主要商品:
 研修センターや会議室などでのアクセス管理システム。さまざまな関係者が出入りする部屋に対して、各関係者の役割に
 応じた個別の日時アクセス制御を行う。
◆同技術のメリット:
 システム管理者は、クラウド型アプリケーションを使っていつでもどこからでもユーザーとアクセスを管理可能。
 外部の講師が出入りする研修センターに適する。
◆商談の目的:
 ビル管理部門などと技術提携・合弁・共同開発について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 小型のドアを用い、顔認証装置によって開錠する様子を実演。

(10)シンガポール:ONE THIRD TECHNOLOGIES https://onethird.co/

総合セキュリティ管理システム。VRソフトを活用したバーチャル教育システムも内蔵

◆主要商品:
 パトロール、通報、来訪者管理など、必須の警備業務全てに対応できる警備システム”Armfort Security Workforce” を販売。
 購入者は全ての警備業務を一元管理できるソリューションが利用でき、従業員の育成を行うセキュリティ機関にとっては
 出席確認、給与計算、研修管理などの人事機能も備える。
◆同技術のメリット:
 アプリの機能を利用して定期的にパトロールすることで、エラー率を低減し、異常な出来事を記録・報告・更新することが
 可能。さらに来訪者の流れをより効率的に管理することができる。日本で警備業界での主力スタッフ不足が指摘されている
 なか、セキュリティ管理がより簡単でスマートになり、作業時間が短縮され生産性が向上。
◆商談の目的:
 住宅・ビル所有者、事業主、警備会社、不動産業者などと面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 VRを用いて火災時などの警備訓練システムの様子を実演。

(11)中国:Shenzhen Timekettle Technologies https://www.timekettle.co/

インテリジェントな携帯型多機能翻訳機“ゼロトランスレータ”(6か国語対応)

◆主要商品:
 2019年7月に発表した新製品”Zero”は親指サイズで、携帯電話に接続するだけですぐに翻訳が可能。日本語に加え、
 英語、中国語、イタリア語、インドネシア語、ヒンディー語に対応。1つ前の製品WT2 Plus Wearable Translatorは、
 CES2019でイノベーション賞を受賞。
◆同技術のメリット:
 会議のメモやインタビューの記録も可能。
◆商談の目的:
 ハードウェアの経験がある企業や消費者部門などと技術提携・共同開発・戦略的投資について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 携帯電話にZeroを接続し、英語―日本語、または中国語―日本語での会話を実演

(12)中国:makeblock https://www.makeblock.com/jp

世界有数のSTEAM・プログラミング用教育ソリューション

◆主要商品:
 学校や塾、家庭でのSTEAM・プログラミング教育に最適なロボットキット、ドローン、レーザー加工機のほか、
 これらに対応するプログラミングソフトウェア、教育コンテンツ等
◆同技術のメリット:
 日本の企業や学校、市町村教育委員会等で導入実績あり。
◆商談の目的:
 文教系に販売チャネルをお持ちの企業、塾やプログラミング教室を経営している企業、私公立の学校法人(小中高大)、
 市町村の教育委員会、企業の経営企画部、営業本部や工作機械(レーザー加工機や3Dプリンター等)を取り扱っている企業と
 新しい販売チャネル構築について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 6~7種類のSTEAM・プログラミング教材ロボットでプログラムを組んで実際に動く様子を実演。
 その他シングルボードコンピュータ、変形自在のアーム付きロボット、レーザーカッターも実演。


(13)ドイツ:Aitonomi TeleRetail https://teleretail.com/

自動運転トラック用 オートパイロットソフトウェア”Aito”を使用してのラストマイルロジスティックス自動化

◆主要商品:
 自動運転トラック用のオートパイロットソフトウェア”Aito”を使用して、産業、都市、農村のラストマイルロジスティックスを
 自動化。受賞歴を持つ”Aito”オートパイロットソフトウェアは、ほぼすべてのサイズの自律走行車に対応。物流コストを
 最大90%削減すると同時に、費用対効果の高い24時間365日のオンデマンド輸送サービスを実現。
◆同技術のメリット:
 関西電力などの企業の産業用物流システムの自動化、スイスや米国の郵便事業の都市輸送の自動化、およびSYSTRA、
 Vodafone、Zentralbahnなどの都市開発者や計画者のためのスマートシティ輸送自動化を実現。
◆商談の目的:
 自動車会社、電気機器メーカーや生産、流通など物流関連部門と技術提携・合弁・共同開発について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 当日は、’Aito’搭載のプロトタイプ機を走行予定。

(14)フランス:NANOVIA http://www.nanovia-technologies.com/

航空・宇宙・自動車分野向け3Dプリンター作成用の強化フィラメントを開発

◆主要商品:
 3Dプリンターで作成用の航空・宇宙・自動車分野向けの強化フィラメント(材料)を開発。同社の製品には、耐久性に優れた「カーボンファイバーKEVLARの配合がベースとなったリコール酸PET」、「ポリカーボネート・テフロン合金」、「強化型フラックス繊維」、「ガラス繊維強化ポリアミド」等がある。航空・宇宙・自動車分野以外に工具、輸送、電子工学、家電製品、スポーツ・レジャーの用途に最適。
◆同技術のメリット:
 ヨーロッパとアメリカ合衆国の自動車業界と航空業界のトップ企業で既に使用されている。
◆商談の目的:
 合弁、新技術・製品の共同開発、再販業について面談希望。
◆実演内容(10/10,11):
 3Dプリンターで実演しながら、工業用アプリケーションの例等を紹介。

(15)日本:お多福lab https://otafuku-lab.co/

人工知能(AI)を用いた「介護の見守りロボット」の開発

◆主要商品:
 人の動きを人工知能(AI)が文章として理解し、テキスト化する介護の見守りロボット
◆同技術のメリット:
 映像をデータ化させるのではなく、テキストを数値変換するため、スコアリングが可能。
 テキストをスコアリングし、お年寄りの一日の行動を分析。スコアが著しく低い・減少傾向にあるなどをユーザーの
 家族・ケアマネージャーに報告。そのほか、介護日誌の代行が可能になり、起床しない等の緊急時にアラート通知が可能。
◆商談の目的:
 介護施設・介護用具商社などと技術提携・合弁・共同開発について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 見守りロボットを使って、人の動きをAIが文章として理解し、映像をデータ化するのでなく、テキストをデータ化し、
 数値変換する様子を実演する。


(16)日本:mui Lab https://mui.jp

自然素材とハード、ソフトが融合した新しいコンピューティング技術の開発

◆主要商品:
 自然素材である木とクラウドに繋がるユーザーインターフェース技術を融合した新しいデジタルデバイス ”mui”。
 現在、エネルギー会社のスマートホーム向けソリューションとして、情報インターフェースデバイス、システムを
 提供しているほか、住宅メーカー、ホテル等とコレボレーションし、社会実装中。そのほか、ライセンス販売を
 日系グローバルデジタルデバイスメーカーへ実施中。CES2019でイノベーション賞を受賞。
◆同技術のメリット:
 従来のテクノロジーの持つ冷たさや恐怖感を取り除いた新しいデジタルデバイス
◆商談の目的:
 エネルギー企業や住宅メーカー、スマートホーム部門、アプリ等のインターフェースを取り扱っている部門などと
 共同開発について面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 デジタルデバイスmuiを使って実際にメニューを操作する様子を実演する。


(17)日本:エイブリッジ https://abridge-co.jp/

VRを用いた美術館で体験する解説ツールを開発

◆主要商品:
 VRを使用し、美術館内で絵画とそのイメージに合わせた画像を絵画の周辺に表示し、臨場感を体験。
 また、絵画の説明を音声・テキスト・手話で多言語にも対応。
◆同技術のメリット:
 VRを使用することで、より臨場感を与えた世界で音声を聞きながら絵画を鑑賞。手話機能もあり、
 音声の代わりに映像で解説し、聴覚障がい者も楽しんで頂ける。多言語対応。
◆商談の目的:
 技術提携、新しい技術や製品の共同開発について関心のある企業との面談希望
◆実演内容(10/10,11):
 VR機器をプレゼンテンターが着用し、映像をモニターに写し、リアルタイムで着用して見える映像を観客と共有する。

お申込み方法

■申込方法:
①下記の申し込みフォームからお申し込みいただくか、下記の申込書に必要事項をご入力のうえメールでご送信ください。
FAX:06-6944-6293、メール:intl@osaka.cci.or.jp
商談会参加希望者には、商談会当日の1週間前を目途に、各企業との商談可否を「参加証」としてメールにてお送りしますので、当日お名刺と併せて会場へお持ちください。プレゼンテーションのみ参加の方には、参加証をお送りしませんので、当日お名刺をお持ちの上、直接会場へお越しください。

※商談会については、申込者多数やスタートアップ側の都合により、ご希望に添いかねることもございます。あらかじめご了承ください。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所および共催・関連団体からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、主催者間・講師で共有いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所 国際部  舘林(たてばやし)、名越
TEL: 06-6944-6400  FAX: 06-6944-6293
E-mail:intl@osaka.cci.or.jp