• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第8回例会

スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第8回例会

「今後の市場拡大が期待されるスポーツ競技団体」とビジネス創出!
  • 会員優待(会員無料)のイベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
  • 説明会・面談会
<市場拡大が見込まれ、企業連携の余地も大きいスポーツ競技とマッチングのチャンス!>

 大阪商工会議所が、京都商工会議所、神戸商工会議所の共催により運営する、スポーツ・健康に関連する新たなビジネスを創出するプラットフォーム「スポーツハブKANSAI」ビジネスマッチング事業の第8回例会を開催します。

 ビジネスマッチング例会は、スポーツ・健康に関連した取り組みを進める企業やスポーツチーム等が、新たなビジネスの創出・推進のために異業種の企業や組織と連携したいテーマについて発表し、参加企業からの事業提案を募集する事業となっています。

 第8回例会のテーマは、「今後の市場拡大が期待されるスポーツ競技」です!
 デジタルテクノロジーの活用によりスポーツに新たな楽しみ方・価値を生み出す超人スポーツや、2020年に向けて注目度の高まる車いすテニス、世界では第2位の競技人口を誇るなどポテンシャルを秘めたクリケット、さらに、異なる3つのプロスポーツチームが共同で取り組むスポーツ振興事業「舞洲プロジェクト」等、今後の市場拡大が期待され、さらに技術展開など企業連携の可能性が大きく存在するスポーツ競技に焦点を当て、それぞれの競技団体から連携可能企業を募集します。

 また、連携テーマの提示に先立って行う基調講演では、障がい者アスリートのための高機能な義肢装具の開発を手がけるだけでなく、ロボット技術を駆使した「サイボーグ義足」を開発するなど、テクノロジーを通じてスポーツ競技を支え、新たな価値をも生み出し続ける、株式会社Xiborgの代表取締役社長 遠藤謙氏から、テクノロジーがスポーツ業界にもたらす可能性、またそれらの技術・ノウハウを応用した健康・福祉等、他の分野への展開可能性についてお話しいただきます。

 多くのビジネスチャンスが存在するスポーツ競技と協業し、自社のビジネスを拡大できる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

開催日時

2019年10月10日(木)

開催時間 等

13:30~17:00
(17:00~17:30には登壇者との名刺交換会を実施!)

場所

大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
(大阪市中央区本町橋2-8)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所

共催

京都商工会議所、神戸商工会議所、大阪経済大学

協力

関西スポーツ用品工業協同組合、東京スポーツ用品工業協同組合、
日本スポーツ用品工業協会、スポーツ用品卸商業組合、日本スポーツ用品協同組合連合会

プログラム(次第)

 <基調講演>
  「Extreme Human Centered Engineering(超人中心エンジニアリング)」(仮題)
   株式会社Xiborg 代表取締役社長 遠藤謙 氏

 <連携テーマ提示>
  ○一般社団法人超人スポーツ協会
   -株式会社meleap (HADO)
   -株式会社響尤 (e-コンバット)
   -AXEREAL株式会社(バブルジャンパー、スライドリフト、ゴーンボール)
  ○大阪車いすテニス協会
  ○一般社団法人日本クリケット協会
  ○舞洲プロジェクト

※例会終了後、登壇者らとの名刺交換会&質問会を実施します。
※登壇企業の発表内容はページ下部に記載しています。

基調講演

株式会社Xiborg 代表取締役社長
遠藤 謙 氏
慶應義塾大学修士課程修了後、渡米し、マサチューセッツ工科大学メディアラボバイオメカトロニクスグループにて博士取得。現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員。
ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究や途上国向けの義肢開発に携わる。
2014年には、競技用義足開発をはじめ、すべての人に動く喜びを与えるための事業として株式会社Xiborgを起業し、代表取締役に就任。
2012年、MITが出版する科学雑誌Technology Reviewが選ぶ35才以下のイノベータ35人(TR35)に選出された。また、2014年にはダボス会議ヤンググローバルリーダーズに選出。

マッチングの流れ


テーマ提示企業

 ○一般社団法人超人スポーツ協会
 ①超人スポーツコンテンツを展開可能な場所・施設や、販路を持つ企業の募集
  →2025年の大阪・関西万博に向けてコンテンツ力を向上させるため、
   常設もしくはイベントコンテンツとしての導入や、販路拡大の面で協業可能な企業を募集。

  -株式会社meleap (HADO)
  ①常設のHADO専用アリーナ等施設の展開に向け協業可能な企業の募集
   →フットサルコートであれば9面分のHADOコートを敷設可能であるなど、既存施設の有効活用も可能。
  ②店舗内での展開やイベント開催に関心のある企業の募集
   →複合スポーツ施設などは親和性が高い。屋外でも条件により可能なため、収益事業を求める公園施設なども協業可能。

  -株式会社響尤 (e-コンバット)
  ①「e-コンバット」の装具、関連機器の性能向上が可能な技術の募集
   →映像、通信技術の高性能化のほか、事業の拡大に向けて量産が可能な簡易版装具の開発を行いたい。
  ②インバウンド向けの展開において協業できる企業の募集
   →インバウンド客の人気が高く、道場内での体験イベントや出張イベントを行っている。
    インバウンド客向けの展開施設、販路を持つ企業との連携を希望。

  -AXEREAL株式会社(バブルジャンパー、スライドリフト、ゴーンボール)
  ①新たな超人スポーツ競技開発につながるアイデアや技術の募集
   →スポーツの可能性を広げられるような面白いアイデア・技術を広く募っている。

 ○大阪車いすテニス協会
 ①車いすテニスの認知度向上につながる技術、施策アイデアの募集
  →毎年開催する国際大会「OSAKA OPEN」と、大会を活用した車いすテニスのプロモーション施策を検討している。
 ②一般競技層が競技に取り組みやすくするためのものづくり技術の募集
  →グローブや、膝当てベルトなど、車いすテニスならではの用具について、
   一般競技層が使用できるような安価で簡易なものをつくりたい。

 ○一般社団法人日本クリケット協会
 ①競技の普及、人材不足をカバーできるテクノロジーの募集
  →競技の普及にあたり、指導員不足が深刻な課題。
   オンライン指導等、テクノロジーを活用した効率的な指導を可能にするアイデア・技術を募集。
   メイン競技層である大学・社会人が長く競技を続けれられる環境の構築も行いたい。
 ②選手のパフォーマンス向上につながるモノづくり技術の募集
  →競技人気の向上には強化も不可欠なため、用具の性能向上につながる提案は広く募集する。
 ③重点プロモーションを行う貝塚市でのイベント実施等が可能な企業の募集
  →栃木県佐野市や大阪府貝塚市など、重点地域でのプロモーションに注力している。
   当該地域での効果的なプロモーションアイデアを募集している。
 
 ○舞洲プロジェクト
 ①舞洲までの交通アクセス改善、舞洲内の利便性向上につながる技術の募集
 ②舞洲プロジェクトとして取り組める新規事業アイデアの募集
  →3チームが集積するメリットを活かし、チーム単体ではなく舞洲プロジェクトとして取り組める事業を検討している。
 ③チームの課題解決や舞洲の魅力向上につながる提案の募集
  →チームの競技力向上や保有施設の高付加価値化などに関する提案も受け付ける。

上記以外にも連携テーマを発表する可能性があります!
例会へのご参加、積極的なご提案をお待ちしております!
※発表内容はいずれも予定です。

スーパーバイザー

スポーツ・健康ビジネスに精通した全5名の有識者からなる「スーパーバイザー」が、参加企業からの事業提案の可能性を広げるための、テーマ提示内容の深堀等、例会におけるコーディネート役を務めます。

<スーパーバイザー一覧> (敬称略、氏名五十音順)
 植田 真司  大阪成蹊大学 マネジメント学部 スポーツマネジメント学科 教授
 鈴木 康藏  株式会社エスイーエス 代表取締役
 妙中 義之  国立循環器病研究センター 名誉所員
 種子田 穣  立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
 廣田 章光  近畿大学 経営学部 商学科 教授

スポーツハブKANSAI実績

スポーツハブKANSAIは、2018年度末時点で574社・団体の方にご登録いただいている大規模プラットフォームです。
これらの企業が参加し、連携機会を探る本ビジネスマッチング例会は、2018年度末までに全7回(キックオフ事業を含む)実施し、
様々なニーズ・課題に対して350件以上の事業提案が寄せられ、半数近い150件以上は個別面談へと進んでいます。
事業化に向けては、業界に精通したコーディネーターが継続してサポートを行いますので、
新規参入の企業の方もぜひ積極的にご提案ください!

お申込み方法

※スポーツハブKANSAIは登録制事業のため、本例会に参加するためにはスポーツハブKANSAIへの登録が必要となります。

スポーツハブKANSAIにご登録いただいた方には、例会の参加申込フォームをメールにてご案内しますので、
登録がお済みでない方は、下記フォームよりご登録ください。(下記フォームは、例会の参加申込フォームではありません。)

<登録料>
・京都、大阪、神戸いずれかの商工会議所会員 /無料
・非会員/1社10,000円(税込)
 ※1社複数名での登録可

非会員の方は、登録申込の確認後、登録料の請求に関するご案内をE-mailで送信します。
その他、ご不明な点は、下記担当までご連絡ください。

<入会案内>
非会員の方は、商工会議所にご入会いただけると会員料金でご登録いただけます。
この機会にぜひご入会をご検討ください。
詳しくは、下記担当までご連絡ください。

↓スポーツハブKANSAIご登録フォームはこちら↓
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、
テーマ提示企業、スーパーバイザーに参加者名簿として提供いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当 倉骨
TEL(06)6944-6403、FAX(06)6944-6249
E-mail:sports@osaka.cci.or.jp