• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第7回例会

スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第7回例会

「プレイヤーを支える"現場"が抱える課題、ニーズ」への事業提案のチャンス!
  • 会員優待(会員無料)のイベント
  • セミナー・講習会
  • 商談会・展示会
  • 説明会・面談会
<アスレティックトレーナー等、スポーツ"現場"のニーズを収集する貴重な機会!>

 大阪商工会議所が、京都商工会議所、神戸商工会議所の共催により運営する、スポーツ・健康に関連する新たなビジネスを創出するプラットフォーム「スポーツハブKANSAI」ビジネスマッチング事業の第7回例会を開催します。

 ビジネスマッチング例会は、スポーツ・健康に関連した取り組みを進める企業やスポーツチーム等が、新たなビジネスの創出・推進のために異業種の企業や組織と連携したいテーマについて発表し、参加企業からの事業提案を募集する事業となっています。

 今年度の例会では、各回ごとにテーマを設定し、テーマに関連する連携テーマを登壇者よりご発表いただきます。
今回のテーマは、「プレイヤーを支える"現場"が抱える課題、ニーズ」です。
 スポーツに関心を持つ一般ユーザーを会員に持つフィットネスクラブや、その競技特性から特有の課題を多数抱える障がい者スポーツチーム、実際にアスリートをサポートする活動を行うアスレティックトレーナーなど、スポーツの「現場」目線を持つ方々から、課題、ニーズを発表いただきます。

 さらに、各社からの連携テーマの提示に先立ち、国立スポーツ科学センター(JISS)の三浦智和氏を講師にお招きし、世界で戦うトップアスリートを医・科学・情報面からサポートする取り組みの中で、活用されている企業テクノロジーの事例等、後の連携テーマに対する提案のヒントにしていただけれる内容を多数お話しいただきます。

 普段聞く機会の少ない、スポーツの「現場」のニーズを拾い、ビジネスチャンスを探ることのできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

開催日時

2019年6月5日(水)

開催時間 等

14:00~17:00
(17:00~17:30は登壇者との名刺交換会を実施)

場所

大阪商工会議所 7階 国際会議ホール
(大阪市中央区本町橋2-8)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所

共催

京都商工会議所、神戸商工会議所

協力

関西スポーツ用品工業協同組合、東京スポーツ用品工業協同組合、
日本スポーツ用品工業協会、スポーツ用品卸商業組合、日本スポーツ用品協同組合連合会

プログラム(次第)

 <基調講演>
  「トップスポーツにおける競技現場サポートとアスリートデータ活用の取り組みについて」
   国立スポーツ科学センター スポーツ科学部 主任専門職 三浦智和 氏

 <連携テーマ提示>
  ○株式会社オージースポーツ
  ○シッティングバレーボールチーム「大阪アタッカーズ」
  ○ダイナミックスポーツ医学研究所
  ○一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
  ○一般社団法人School of movement

※例会終了後、登壇者らとの名刺交換会&質問会を実施します。
※登壇企業の発表内容をページ下部で公開中!

基調講演

国立スポーツ科学センター スポーツ科学部 主任専門職
三浦 智和 氏
民間企業の情報システム部門、信州大学総合情報センターを経て、国立スポーツ科学センタースポーツ科学部主任専門職(現職)に至る。
高度情報処理技術者(ネットワークスペシャリスト)の資格を持ち、日本スケート連盟スピードスケート強化スタッフ(医・科学・情報アドバイザー)などの職にも就きながら、多数のアスリートのサポートに携わる。

マッチングの流れ


テーマ提示企業発表内容

下記それぞれの項目にマッチング可能な企業を募集します!

 ○株式会社オージースポーツ
 ①健康・美容をテーマとしたフィットネスクラブで扱える物販製品の募集
  →食品、衣料等製品のジャンルは問わず幅広く提案を募集。開発途上でなく製品化されたものを希望。
   事例:出汁や美容パックなど
 ②プライベートブランド(PB)製品の開発パートナーの募集
  →プロテインやシニア向けサプリメント、オリジナルのレッスンに合わせたウェア等ツールなどを想定。
 ③フィットネスクラブの月会費に付加できる製品・サービスの募集
  →フィットネスクラブの月会費にオプションでプラスして顧客満足度を高められるアイデアを求める。
   事例:福利厚生サービスや水素水サービスなど

 ○シッティングバレーボールチーム「大阪アタッカーズ」
 ①通気性が高くクッション性のあるでん部用インナーパッドの募集
  →でん部を使い移動する競技特性上、でん部の負傷や汗蒸れが多く、それらを解決できるパッドを求めている。
   現在はタオルをアウターパンツ内に入れてプレーしている。
 ②摩擦が少なく、丈夫なアウターパンツの募集
  →現状のアウターパンツだと、滑りが悪くプレーしづらく、摩擦熱でパンツが溶けたり破れたりする。
   それらを改善できる製品・技術を求めている。
 ③外側面部分を強化したシューズの募集
  →横に向けた足を擦りながらプレーするため、シューズの側面部分の劣化が激しい。
   競技環境を損なわず、側面部分を保護、強化できる製品・技術を求めている。
 ④切断断端部の保護が可能なサポーターの募集
  →下肢障がい者の切断断端部に体重が集まり断端部を傷めることがある。
   現状はタオルやサポーターで固めて対応しているため、薄くてクッション性のある製品を求めている。

 ○ダイナミックスポーツ医学研究所
 ①アスリートの検診事業のノウハウを活用したビジネスアイデアの募集
  →アスリートのリハビリや回復・ケアを中心に展開する検診事業を応用し、
   小学校~高校生向けのケガ予防、中高年層や企業向けの健康増進につなげたい。
   上記を事業としてパッケージ化できる企業、上記層への販路・アプローチ先を持つ企業と連携を希望。
 ②検診事業において活用する測定機器の開発技術の募集
  →足型を計測し、3Dプリンターで作成した型からシューズの中敷等を開発しているが、
   より簡便で高精度に足型を計測できる製品・技術を求めている。
  →超音波を用いて筋年齢などの筋肉の状態を計測できる製品・技術も求めている。

 ○一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
 ①セレッソ大阪LABが持つデータを利活用した新たなビジネスアイデアの募集
  →セレッソユース選手の小学生~高校生までのトレーニング過程のデータ等、
   セレッソが保持する他にない貴重なデータを活用した用品・用具の開発や
   パフォーマンス向上、ケガ予防につなげられる取り組みアイデアを募集。
  →疲労度測定等、ケガ予防につながる現在実施していないデータ収集方法も併せて募集する。
 ②セレッソ大阪LAB事業の拡大に向けた事業連携パートナーの募集
  →測定の実施スペースや対応する人材の不足をサポートできる企業を求めている。
  →測定をより効率的に実施するために、器具の小型化や高機能化ができる製品・技術を募集。

 ○一般社団法人School of movement
 ①トレーナーの育成環境づくりをサポートできる企業の募集
  →トレーナーの人材不足、育成環境不足に対応するため、
   トレーナーが経験を積めるような仕組み、環境を構築する上で協業ができる企業を求めている。
 ②トレーニング指導を高付加価値化できるテクノロジーの募集
  →トレーニングの動画を撮影し、目視では捉えきれない情報の捕捉や
   アスリートの動きとの比較などができる機能を、スマホアプリなどの安価で簡易な形で
   実施できる製品・技術を求めている。
  →それらの技術の実証の場としてSchool of movementを活用したい企業も募集。

例会への参加、積極的なご提案をお待ちしております!

スーパーバイザー

スポーツ・健康ビジネスに精通した全5名の有識者からなる「スーパーバイザー」が、参加企業からの事業提案の可能性を広げるための、テーマ提示内容の深堀等、例会におけるコーディネート役を務めます。

<スーパーバイザー一覧> (敬称略、氏名五十音順)
 植田 真司  大阪成蹊大学 マネジメント学部 スポーツマネジメント学科 教授
 鈴木 康藏  株式会社エスイーエス 代表取締役
 妙中 義之  国立循環器病研究センター 客員研究員
 種子田 穣  立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
 廣田 章光  近畿大学 経営学部 商学科 教授

スポーツハブKANSAI実績

スポーツハブKANSAIは、2018年度末時点で574社・団体の方にご登録いただいている大規模プラットフォームです。
これらの企業が参加し、連携機会を探る本ビジネスマッチング例会は、これまでに全7回(キックオフ事業を含む)実施し、
様々なニーズ・課題に対して350件以上の事業提案が寄せられ、半数近い150件以上は個別面談へと進んでいます。
事業化に向けては、業界に精通したコーディネーターが継続してサポートを行いますので、
新規参入の企業の方もぜひ積極的にご提案ください!

お申込み方法

※スポーツハブKANSAIは登録制事業のため、本例会に参加するためにはスポーツハブKANSAIへの登録が必要となります。

スポーツハブKANSAIにご登録いただいた方には、例会の参加申込フォームをメールにてご案内しますので、
登録がお済みでない方は、下記フォームよりご登録ください。(下記フォームは、例会の参加申込フォームではありません。)

<登録料>
・京都、大阪、神戸いずれかの商工会議所会員 /無料
・非会員/1社10,000円(税込)
 ※1社複数名での登録可

非会員の方は、登録申込の確認後、登録料の請求に関するご案内をE-mailで送信します。
その他、ご不明な点は、下記担当までご連絡ください。

<入会案内>
非会員の方は、商工会議所にご入会いただけると会員料金でご登録いただけます。
この機会にぜひご入会をご検討ください。
詳しくは、下記担当までご連絡ください。

↓スポーツハブKANSAIご登録フォームはこちら↓
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、
テーマ提示企業、スーパーバイザーに参加者名簿として提供いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当 倉骨
TEL(06)6944-6403、FAX(06)6944-6249
E-mail:sports@osaka.cci.or.jp