• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú ものづくり ú シンポジウム「イノベーション創出力を競う世界の都市」【第1回】シリコンバレー

シンポジウム「イノベーション創出力を競う世界の都市」【第1回】シリコンバレー

いま、シリコンバレーで起こっていること
  • 無料イベント
  • 交流会
  • シンポジウム
本会議所は、オープンイノベーションの先進地域であるシリコンバレーと深センの取り組みに学び、大阪でのイノベーション・エコシステムを考える、全3回シリーズのシンポジウムを、日本経済新聞社と共催します。
初回は、「いま、シリコンバレーで起こっていること」をテーマに、同地のイノベーション創出の仕掛け等や、日本企業とのパートナーシップのあり方等について討議します。

開催日時

2018年9月25日(火)

開催時間 等

(シンポジウム)15:00~17:30(交流会)17:40~18:30

場所

日本経済新聞社大阪本社 1階カンファレンスルーム(大阪市中央区高麗橋1‐4‐2)

x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所、日本経済新聞社大阪本社

参加費

(シンポジウム)無料 (交流会)3,000円
※交流会参加費は当日申し受けます。

基調講演

TomyK Ltd. 代表取締役
鎌田 富久 氏
東京大学大学院 理学系研究科情報科学 博士課程修了。理学博士。東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。世界初の携帯電話向けウェブブラウザを開発するなどモバイルインターネットの技術革新を牽引。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2011年に退任。その後、スタートアップを支援するTomyK(http://tomyk.jp)を設立し、ロボットベンチャーSCHAFT(米Googleが買収)の起業を支援するなど、IoT、ロボット、AI、宇宙、ゲノム、医療などのテクノロジー・スタートアップを多数立ち上げ中。著書に「テクノロジー・スタートアップが未来を創る-テック起業家をめざせ」(東大出版会)。

プログラム

◆開会挨拶(問題提起) 〔15:00-15:05〕
 古川 実 大阪商工会議所 副会頭

◆基調講演 〔15:05-16:05〕
「テクノロジー・スタートアップが未来を創る」
 鎌田 富久 TomyK Ltd. 代表取締役

◆パネルディスカッション 〔16:05-17:30〕
<パネリスト>
 鎌田 富久 TomyK Ltd. 代表取締役
 平山 好邦 ARIMO社グローバルビジネスパートナー/パナソニックβ テクノロジーパートナーシップディレクター
 小松原 威 株式会社WiL パートナー
<モデレーター>
 宮澤 徹 日本経済新聞社大阪本社 編集局経済部長

◆交流会 〔17:40-18:30〕

定員

(シンポジウム)180名 (交流会)50名
※ともに、事前申し込み先着順

お申込み方法


ú申込終了

個人情報の取扱い

ご入力いただきました個人情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供(Eメールでの事業案内含む)に利用しますほか、情報提供を希望する登壇者には参加者名簿として配布します。また、交流会ご参加者様の情報は、主催者間で共有し、交流会運営に使います。個人情報の取扱いについては、下記ページをご覧ください。
※大阪商工会議所の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ
※日本経済新聞社の日本経済新聞社の個人情報取り扱いについての考え方

お問い合わせ先

大阪商工会議所 総務広報部 広報企画担当
TEL:06-6944-6324 FAX:06-6944-6250