プロジェクト・業務紹介Project & Work

画像

Employee's job introduction 2

人材開発部 人材採用支援担当山崎 哲弘Tetsuhiro Yamazaki

入所日:2002年度
出身大学・学部等:関西学院大学 商学部
※大阪市立大学大学院経営学研究科(社会人大学院)修了

あなたが担当しているプロジェクト・業務を教えてください。

私が担当している業務を一言で表現すると「企業の人事労務管理をサポートする」ことです。具体的には、新卒学生の採用を支援する事業と社員の方へのメンタルヘルス対策を支援する事業の二事業を担当しています。
一つ目の採用支援事業では、会員企業向けに企業が直接学生にオファーを送ることができる「ダイレクト・リクルーティング」サービスを提供しています。これにより欲しい人材が集まらない、採用できない等、中小企業によくあるお困り事の解決を目指しています。
二つ目のメンタルヘルス対策支援事業では、2015年12月から義務化されている「ストレスチェック制度」をはじめ、社員の方へのカウンセリングサービスなどを通じて、メンタルヘルス不調者がいない、社員の方がいきいきと働ける職場作りを支援しています。

画像

今の仕事の面白さ・やりがいはなんですか。

二事業ともに共通することとして、企業ご担当者の方には解決したい課題が明確になっているケースが多いことです。例えば採用支援事業では『あと1名、機電系の学生を採用したい』であったり、メンタルヘルス対策支援事業では『現在休職している社員をスムーズに復職させたい』などです。このため企業のご担当者の方と打ち合わせを重ね、信頼関係を築き、一緒になって課題が解決できたときは、大きな達成感と喜びを感じます。

逆に、難しいところ・気を遣う点はなんでしょうか。

これも大きく二つあります。一つは、大阪商工会議所におけるサービス全般に通じて言えることですが、多くの企業ご担当者は「大商さんに頼めば間違いはないだろう」と考えていただける点です。 ただし裏を返せば、それだけ信用していただいているのですから、きちんと結果を残さなければなりません。もう一つは、企業ご担当者が人事労務管理に長く携わっているケースが多く、知識も経験も豊富である点です。このため私たち職員が信頼されるためには、常に人事労務管理に関する知をブラッシュアップしていく必要があります。

画像

これからどんなことに挑戦していきたいですか。

職務に関わる部分としては、現在注目されている「働き方改革」について関心があります。ただ中小企業においては、テレワークなどの「働き方改革」に取り組むにはソフト面、ハード面ともにハードルが高いのが現状です。そこで、どのように取り組めば働き方改革が進めることができるのか等、企業の現場の声などを集めながら解決策の構築に取り組めたらと考えています。一方で私的な部分としては英語を勉強しなおしたいですね。

画像

年間を通した仕事のフローと、ある一日のスケジュールを教えてください。

  • 4月~6

    大企業の新卒採用活動がピークに向かう中、新卒採用支援事業の問い合わせも中小企業を中心に増加。
    またストレスチェックの実施についても相談等が発生し、企業訪問が業務の中心となる。

  • 7月~9

    大きな山を一つ越え、問い合わせも少し落ち着く。
    既存顧客のサポートや提案資料のブラッシュアップ、下期からの取り組みの準備など、第一四半期で少し後回しになっていた業務に注力する。

  • 10月~12

    ストレスチェックの実施がピークとなる。
    このため実施に関する相談や問い合わせもピークに。一方で、第二四半期で企画した中小企業向けに採用支援セミナー等を開催し、事業の周知および啓発活動を行う。

  • 1月~3

    今年度事業の積み残しに取り組む。
    新卒採用支援については、本格的に翌年度の採用に関する問い合わせが始まり、企業訪問活動がスタートする。
    またストレスチェックの実施についても、一つ目の山である5月に向けて企業からの問い合わせや相談が増加する。

ある一日のケジュール

5:30

起床。寝覚めのシャワーを浴びて、コーヒーで一服。

6:00

購入したことに満足し放置してしまっているビジネス書に目を通す。この時間帯はまだ家族が寝ているので、家にいる間としては最も集中できる時間帯。

8:00

子どもたちと一緒に出発。

9:00

始業。10時にストレスチェックの打ち合わせのための企業訪問が入っているため、前日に準備しておいたプレゼン資料を再確認。

9:50

訪問先に到着。同行してくれている提携コンサルタントと簡単に先方との打ち合わせの流れを確認。

11:30

打ち合わせが終了し、帰社。外出中にあった電話やメールに対応。

13:00

午前中の訪問先の案件について上司に報告するとともに、15時に新卒採用支援で訪問する企業への提案内容について、上司と打ち合わせ。

16:30

打ち合わせが終了し、帰社。外出中にあった電話やメールに対応。

18:00

訪問先2社に対する提案書を作成。翌日の業務スケジュールを確認し退社。

19:00

帰宅。夕食作り当番のため、豪快な男の料理を振舞う。子どもたちには不評・・・。

22:00

子どもたちを寝かしつけ、その日あったことを妻と情報交換。

23:30

就寝。

Project & Work TOP