採用情報Information

採用情報

会社

組織名 大阪商工会議所(Osaka Chamber of Commerce and Industry)
設立 1878年8月
所在地

本部〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-8

支部大阪市内5カ所

職員数 219名(男性:132名、女性:87名)

集要項

受験資格 大卒以上(学部・学科不問)
募集職種 総合職
仕事内容 政策提言、先端産業振興、グローバルビジネス支援、中小企業支援、地域活性化・まちづくり、インバウンド促進、会員サービス、人材開発、広報・経営企画、総務・人事、経理・財務などジョブローテーションにより全ての部署に異動あり
勤務地 本部(大阪市中央区)
支部(大阪市内5カ所)
海外(バンコク(タイ)、シンガポール、ホーチミン(ベトナム))
勤務時間 9:00~17:15
(9:30~17:45の時差出勤制度あり)
給与 大学卒:211,800円
修士了:216,700円
※いずれも、2016年4月実績
諸手当 家族手当、住宅手当、住宅財形貯蓄奨励手当
昇給 年1回
賞与 年2回(夏・冬)
休日・休暇

休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季(8月15日)、年末年始(12月29日~1月3日)

休暇 年次有給休暇、夏季休暇(6日、初年度3日)、産前・産後休暇、傷病休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇等

諸制度

社会保険 社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険)

福利厚生 退職年金制度、住宅融資制度、福利厚生施設利用補助、職員食堂、クラブ活動(野球、ゴルフ、ウインドサーフィン、将棋、卓球)

休業・短時間勤務制度 育児・介護休業、育児・介護短時間勤務制度

育成方針

教育研修に対する基本的な考え方は、『OJT(On the Job Training)』と『自学自習』です。
仕事を通じて学びつつ、業務に必要な知識は職員個人に勉強していただきます。

ですが、配属部署や業務内容等に関係なく、部署横断的に実施する教育研修制度ももちろんあります。
普遍的な知識・スキルに関しては、以下のような全職員に共通して実施する研修で学んでいただきます。

階層別研修(新入職員研修、管理職研修等)
コンプライアンス研修
情報セキュリティ研修
メンタルヘルス研修
語学研修

とはいえ、本所の業務内容は非常に多岐にわたります。同じ部署で隣の席に座っている職員であっても携わるプロジェクトや業務内容が異なるのが普通です。

自分自身の業務における「答え」は、自ら学び、自分の力で見出してください。

自己啓発支援 資格取得支援制度
社会人大学院修士学位取得支援制度
海外私費留学制度 等

採用

応募方法 マイナビよりエントリーしてください。
採用実績数

2017年度 6名(男性5名・女性1名)※予定
2016年度 4名(男性2名・女性2名)
2015年度 3名(男性1名・女性2名)
2014年度 3名(男性1名・女性2名)

※直近10年程度に限れば、採用人数の2割~3割が大学院生です。

採用実績校
(五十音順)

国立大学 大阪大学、岡山大学、京都大学、神戸大学、滋賀大学、筑波大学、奈良女子大学、一橋大学、山口大学、和歌山大学

公立大学大阪市立大学、大阪府立大学、京都府立大学、島根県立大学

私立大学関西大学、関西学院大学、慶應義塾大学、同志社大学、立命館大学、早稲田大学

その他全国各地の国公私立大学、および、海外大学(米国・中国等)

※採用実績には大学院含む。

女性管理職比率 23.5%