大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.175 2005.7.15

テーマ
2.工夫ある経営で頑張っている中小企業

○携帯電話で撮った写真をホームページに!!
 (有)ギガスジャパン(福島区福島7-14-18、2001年11月設立、代表取締役 川口秀和氏)は、企業のオンラインショップや社内販売システムなどWebシステムの構築を手がけている。同社が提供しているユニークなサービスに「写ページ」というカメラ付携帯電話を利用した自動ホームページ作成システムがある。
 もともと、会社の知名度向上と技術力をアピールするために、パソコン用の自動ホームページ作成システムを開発したが、写真の読み込み等利用者サイドに手間がかかることが問題であった。そこで当時、カメラ付携帯電話が話題になり始めていたことから、携帯電話で撮った写真を簡単にホームページにできるサービス「写ページ」をはじめたところ、瞬く間に利用者が増え、現在、会員は約3万人、アクセス件数は月に2500万に達するようになった。
 「写ページ」を利用するには、はじめにホームページ(http://www.sha-page.com/)に登録することが必要。登録すると、ID、パスワード、ホームページアドレスが付与される。登録が終われば、携帯電話で撮影した画像を同社指定のアドレスに送ると、同社のサーバーに会員(画像送信者)ごとに保存される。あとは、保存されている画像の中からホームページのトップページやアルバムに使う画像を選ぶのみ。現在のところ、保存する画像の件数に制限はない。付随機能としては、プロフィール・掲示板(書込み制限可能)・日記・リンク集等の機能がある。なお、「写ページ」の登録・利用は無料(通信費は除く)。
 子供やペット、自分で作った作品(陶芸や絵画)等のホームページを作成する人もいれば、会員の7割を占めている女性は自分の顔や姿を写真に撮り自分のホームページにしている方が多いとのこと。また、7cm×7cmの手のひらサイズのアルバムにすることも可能(印刷費・送料は実費負担)。
 川口代表取締役は「利用者およびアクセス数の増加にともない、サーバーおよび回線の容量をアップさせるため追加投資が必要となるが、「写ページ」のノウハウを生かしたモバイルシステムの構築は大変評価いただいている。また、「写ページ」からの収入はホームページに掲載する広告のみで、大きな利益を上げるほどではないが、多くの会員が楽しんでいるので、新たな機能を模索しつつ続けていきたい」と語る。
 ホームページ作成の知識は一切必要なく手軽に作成できるので、カメラ付携帯電話をお持ちの方は一度お試し下さい。
(北・都島・福島支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.175」トップへもどる