大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.175 2005.7.15

テーマ
2.工夫ある経営で頑張っている中小企業

○新製品開発で付加価値を高めた経営へ
 (株)メクト(淀川区西中島5-2-5 中島第2ビル701 TEL. 6305-0947 http://www.mect.co.jp/)は、1981年に創業し、業歴24年。ディスペンサー自社開発製品の製作及び販売会社である。
 高い商品力により、創業以来順調に業績を発展させてきたが、長引く不況時代の突入とともに、受注動向に変化が見られ、収益性も不安定になってきた。代表取締役の井野内康克氏は危機感の増大に伴い、社歴を重ねた高い技術力や豊富な実績に基づき、よりニーズの高い製品の開発に数年来注力してきた。
 試行錯誤の末ようやく昨年、分注システム「MRMJシリーズ」が完成した。バイオ研究に最適の分注器「JETシリーズ」に対して、同シリーズはソフトウエアとロボットで吸引・分注を完全に制御できる。分注システムMRMJはバイオ分野でも、ナノリッタからマイクロリッタの液剤を超高速に分注する自社独自の分注システムである。
 発売とともにバイオ関連企業、薬品業界や大手電機メーカーより問い合わせが殺到し、今期売上高に大きく貢献の予定である。
 苦しい時期にも思い切った開発研究費を投入し、今後の長期的な視点に立った経営基盤を計れるのも、高い技術力に後押しされた自信によるものであろう。
 後継者も育ちつつあり、同社の今後の発展が期待される。この度当支部では資金調達面での応援のためマル経融資手続を進行中である。

※MICROJETディスペンサーMJ−040&分注システムMRMJ(ミスターエムジェイ)とは
マイクロジェットディスペンサーは非接触(ノンコンタクト)でDNA、タンパク質、試薬品、アルコール、インク、液晶、オイル等を最小飛滴10nlから飛滴でき、同時に8ポイント、選択分注も可能。また、ノンコンタクト分注のため、チップ交換及び洗浄の必要がなく、陽圧による分注、吸引分注の2通りの選択ができ、PCでのプログラムが簡単。多種の試薬をウェルプレートからウェルプレートへ吸引分注、選択分注ができる。前処理スライドガラスにノンコンタクトで数百点の分注も可能。DNAチップ製造に最適なシステムと言える。
<代表取締役 井野氏説明>
(新淀川支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.175」トップへもどる