大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.174 2005.6.17

テーマ
1.工夫ある経営で頑張っている中小企業                     

○エキスパートバンク活用で自信を持った喫茶店
 西成区の地下鉄岸里駅南約700mに位置する喫茶店フェニックス(西成区千本南1-15-13 TEL. 6651-2684)は、カウンターだけで7席という小さな喫茶店である。
 平成13年に夫の設計施工により内装して開業した。今年の初めから家族の都合で休業していたが、再開するにあたって、店主が日頃から改善したかった点等があったので、大商エキスパートバンクの店舗相談の専門家派遣相談を申し込んだ。
 臨店の折、自分が思っていた改善点(灯り)について、相談したところ専門家の賛同を得られた。その他の内装等については特別に手直しする必要がないと言われたことから、灯りの追加工事だけで済み、費用も安く、予定より早く再開できたと喜んでいる。それ以上に内装のセンスを誉められたこともあって、以前以上に同店を楽しみながら営業するようになった。
(大正・浪速・西成支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.174」トップへもどる