大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.173 2005.5.20

テーマ
2.地域の動き

○『千日前道具屋筋商店街筋ベンチャーウィーク』へようこそ!
 4月22日(金)・23日(土)の両日、千日前道具屋筋商店街にて第6回の『ベンチャーウィーク』が開催された。これは新規に飲食業を開業しようとされる方や店舗改装して集客アップを考えている方、また日頃の経営に対して悩みを持っている方向けの相談会。道具選びや店舗改装には主催者である「千日前道具屋筋商店街」の各店主が、店選びには「大阪府宅地建物取引業協会中央南支部」が、開業資金等資金面では「国民生活金融公庫大阪南支店」及び「大阪信用金庫難波支店」が、店舗運営等経営相談には中小企業診断士の方々や我々大阪商工会議所中央支部の経営指導員が相談に与るという実用的イベントである。
 当日の相談は本来の趣旨通り、創業融資や出店立地等の新規開業に向けた相談が多かったが、中にはホームページ上での広告の仕方や確定申告の仕方等の税務相談等多彩な質問もあり、専門家が一堂に会した今回のイベントはまさに『ワンストップ相談サービス会』の力を十分発揮できたタイムリーなイベントであったと“相談員”として参加した私の感想である。また、近くで飲食店を営んでいる方が会議所ブースにも「会議所の会員とは?」と質問に来られ、入会案内の絶好のPRの場となったこともありがたかった。
 今後より大きなイベントとして育てていくには、やはり集客力を高めるPR方法を考えていく必要があろう。これだけの専門家集団がそろった、かつ専門性の高い“相談会”であるのだから、次回以降はタイトルの前に『行列のできる』と銘打つイベントに育っていくことを願ってやまない。
(中央支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.173」トップへもどる