大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.173 2005.5.20

テーマ
2.地域の動き

○天満市場がリニューアルオープン
 天満市場(北区池田町)が4月14日にリニューアルオープンした。下町人情の溢れた、この天満市場が“大阪の食文化の新たな創造”を求めて今姿をかえて新たなスタートを切った。
  28階建で高さ約100mの「ぷららてんま」と称する高層複合ビルが、かつての天満卸売市場のこの地に誕生した。商業施設は地下1階・地上1・2階の3フロアを占め、駐車場は3・4・5階、6階以上は住宅(約290戸)である。
  4月14日にはオープニングセレモニーが開催され、式典のほか色々なイベントが催された。そして4/14〜4/17の間はリニューアル記念の特別セールも実施された。
  天満市場で事業を始めて、永年この市場内で営業していた「鮮魚丸芳辻村」店主の辻村芳雄さんも、3年間の仮設店舗での営業を経て、この4月14日新たなスタートを切った1人である。辻村さんは、「かつては卸売が中心であったが、今は小売のウエイトが大きくなった。より新鮮な魚をより安く提供できるよう日々心掛け、売上が30〜50%の増加を期待したい」と抱負を語る。リニューアルオープンした天満市場の更なる飛躍を期待したい。
(北・都島・福島支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.173」トップへもどる