大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.172 2005.4.22

テーマ
3.地域の動き

○「日本橋ストリートフェスタ」が開催される
 平成17年3月20日(日)13:00、堺筋でんでんタウンで、第1回「日本橋ストリートフェスタ」が開催された。このイベントは、地元の事業者が日本橋商店街活性化のため数年前から計画された。2年前に大阪市議会に陳情したところ、日本橋のみならずミナミ繁華街全会一致で開催が決議されたものである。その後、地元「でんでんタウン協栄会」と大阪市経済局の間で、実行委員会が設置。大阪市長が実行委員長に就任した。また、委員会とは別に実際の企画を行う運営委員会が設置され、地元「協栄会」役員、大阪市経済局の担当部課長の他、著名フリープロデューサーがメンバーに加わり、詳しい催し計画を作成した。
 当日は正午から交通規制をはじまると同時に一般客が車道に繰り出し、開会時間には車道・歩道とも多くの人で埋め尽くされた。開会式はストリートの南端である地下鉄恵美須町駅付近で行われたが、13時ちょうど、実行委員長の大阪市長、市会議員らが挨拶、その後来賓紹介が行われ、13時17分に大阪市消防音楽隊とカラーガード隊を先頭にパレードがスタートした。
 その後「えべっさん」で有名な宝恵駕(ホエカゴ)や、からくり人形、ロボットキャラクター等のパレードが続いた。また、空き店舗を利用した会場では、子供向けの電子工作室やロボット大会が催された。ストリートフェスタの北端となる日本橋3丁目では女性プロ歌手によるライブステージが催された。また、USJのウッドペッカー等マスコット人形、今宮神社の福娘らも応援で参加した。終盤近く、浪速納税協会青年部クリーンアップ隊による道路を清掃しながらのパレードが行われ、フェスタが終了した。

(参考:運営委員のメンバーや地域事業者に後日伺った話。)
 ・天気は薄曇でやや肌寒かったが、心配していた雨が降らなくてよかった。
 ・周知活動は10日前からポスター、チラシ、新聞広告、地下鉄駅でチラシ、
  地下鉄御堂筋線車内で吊り広告を行った。どれぐらい来場者があるか心配だったが、大成功だった。
 ・人出が多かった(公式発表13万人)。日本橋が久々に人で埋め尽くされ、
  一昔前のような賑わいだった。
 ・交通規制と人の誘導のため、ガードマン200人を配置する必要があった。
 ・ボランティア活動者は120人参加した。
 ・周辺事業者の話では、車の渋滞は普段の日曜日と大差はなかったようだが、
  駐車がしにくいためか、飲食店の他は閑散としていた。

(大正・浪速・西成支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.172」トップへもどる