大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.171 2005.3.22

テーマ
4.本年度の異業種交流会・女性会 活動成果事例

○なでしこ・わたのみレディースの会
 平成15年度に、東住吉・平野支部として新たにスタートし、地域に密着したエリアチェンバーとしての支部活動も早いもので2年目を終えようとしている。
 この間、女性部も東住吉区のなでしこ会、平野区のわたのみ会を統合し、なでしこ・わたのみレディースの会として、昨年度には規約も作成し結束力を強め、現在会員総数107名(東住吉75名、平野32名)という構成員で活動を続けている。
 平成15年度は地域密着型事業として、「優良店舗づくりを目指して」というテーマの下、両区において、9回の勉強会を実施した。また、女性部会員が講師を勤めた「店頭ディスプレイ」講習会も大賑わいだった。
 年末には絵手紙教室を開催し、ワキアイアイとした雰囲気の中ステキな作品づくりに挑戦した。 
 平成16年度においては、4月に役員会を開催。各会長、各地域の世話役6名を選出し、本年度の活動予定を決定、活動計画に基づいて各講習会、商業施設見学会、勉強会を実施した。
 10月28日には丹波篠山方面の商業施設見学会を実施した。ちょうど台風の影響による野菜の高騰時であったため、篠山商工会の紹介による地元農業生産者からの直販売の野菜は、参加者一同大喜び!交流も活発に行われ大好評だった。
 また、昨年に引き続き、DM戦略セミナーを8回シリーズで開催し、優良顧客への心のこもったDMづくりに、13名の参加者全員が熱心に取り組んだ。講座終了後も受講者の強い希望により、「墨遊々サークルの会」を発足し、月1回有志が集っている。
 来年度の東住吉・平野支部女性部活動も、会員の意見・要望を汲み上げながら、会員相互の交流と、女性の感性を生かした資質向上を図るため、懇親活動や自己啓発活動を進めて参りたい。
(東住吉・平野支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.171」トップへもどる