大阪商工会議所 HOME

ニューズレター(支部概況報告)No.171 2005.3.22

テーマ
4.本年度の異業種交流会・女性会 活動成果事例

○浪速区女性経営者の会
本年度「浪速区女性経営者の会」を創設し、下記のとおり活動を行った。会員数は22名。年間平均出席者数は9.5名だった。

第1回例会(創設会合)7月28日(水) 
  ◇当会参加メンバーの自己紹介 ◇当会の運営と本年度事業活動等について 
第2回例会 9月16日(木)
  ◇会員による経営事例発表会 「日舞から情報通信へ 〜私の歩いた道」(株)関西精電
⇒会員自身が講師となり自らの経営体験を発表(70分間)。中小企業の女性経営者という共通の立場から、生身の体験談や業界動向を聴くことができ会員から好評を得た。
第3回例会 11月17日(水) ※10月は台風のため中止
  ◇講演会 「若者のライフスタイルと価値観」 サントリー不易流行研究所
⇒若者論、消費者論の切り口。講師の話は上手く、同研究所の定性分析は興味深いものがあった。
第4回例会 12月15日(水)
  ◇会員の経営観と近況報告 ◇今後の組織運営と活動内容について
⇒第2回例会(経営事例発表会)の簡略版として、複数名の会員が自らの経営観と近況を報告。
第5回例会 1月19日(水)
  ◇勉強会 「個人情報保護法の施行を前に事業者がやるべきこと」弁護士
⇒会員の殆どは個人情報取扱事業者ではないが、興味深く聴講。日常業務のなかでの対応を促した。
講師は米国の法律事務所での勤務歴もある若いエリート弁護士。良き刺激をいただいた。
第6回例会 2月23日(水)
  ◇講演会 「人を創り、店舗を創り、そして新たな価値を創る大丸芦屋店の取組」 (株)大丸 芦屋店
⇒老舗「大丸」初にして史上最年少の女性店長。若く輝いている人だった。
(大正・浪速・西成支部)

「ニューズレター(支部概況報告)No.171」トップへもどる