小規模企業サポート資金(地域支援ネットワーク型)のご案内

  この制度は、商工会・商工会議所による経営指導との組み合わせにより、経営改善への取組みを後押ししようとするもので国の小口零細企業保証制度を活用した小規模企業者向けの融資制度です。


利用資格
次のいずれにも該当する小規模企業者(注1)の方
(1)
府内において、原則として同一場所で6ヵ月以上引き続き同一事業を営んでおり、確定申告・決算に伴う納税状況を証することができる方。
(2)
大阪商工会議所が6ヵ月以上の経営指導を行い、経営改善が見込まれると判断される先であり、経営指導内容証明書(注2)の交付を受けることができる方(但し、既に大阪商工会議所の会員となって1年以上経過しており、十分に業況を把握している場合は事前の経営指導は不要です)。
(3)
融資後3年間、大阪商工会議所のフォローアップを受け、経営改善に向けて継続的に取り組まれる方
 

(注1)小規模企業者とは次のいずれかに該当する方です。
・常時使用する従業員数が20人(商業・サービス業(宿泊業及び娯楽業を除く)は5人)以下の会社、個人
・常時使用する従業員数が20人以下の医業を主たる事業とする法人
(注2)経営指導内容証明書の発行は、本融資を保証するものではありません。審査の結果、ご利用いただけない場合もありますことをあらかじめご了承ください。

※利用資格の詳細や取扱金融機関については、大阪府のホームページ「小規模企業サポート資金(地域支援ネットワーク型)のご案内をご参照ください。

融資条件
(1)融資限度額 1,250万円   既存の信用保証協会の保証付融資の融資残高
             【根保証においては融資極度額】との合計で
             1,250万円の範囲内となる申込に限ります。
(2)融資期間 7年以内(据置期間は6ヵ月以内)
(3)利 率 年1.4%(金融情勢により変更あり)
(4)返済方法 毎月元金均等分割返済
(5)保証料 大阪信用保証協会の定める料率
(6)担 保 不要
(7)連帯保証人

個人:原則として不要
法人:原則として法人代表者のみ必要


申し込み方法
大阪市内の事業者の方は、最寄りの大阪商工会議所各支部にお問い合わせください。

2015.7.24更新(2003.4.15〜)

Copyright(C) 1996-2015 大阪商工会議所
大阪商工会議所のページへ