大阪商工会議所 HOME




 大阪商工会議所では、銀行系カード会社5社(JCB、三菱UFJニコスカード、三井住友カード、UCカード、DCカード)と提携して、チェンバーズカードを発行しています。「チェンバー」とは英語で「会議所」という意味で、文字通り商工会議所会員のために開発されたクレジットカードです。カードには、使用目的に応じて「事業所用カード」と「個人用カード」があり、それぞれに「ゴールドカード」と「一般カード」があります。なお、カード発行に伴う一切の業務(加入の諾否、与信、リスク負担等)は、すべてご指定のカード会社が行います。したがって、カード会社の審査基準によりご希望に沿えない場合もありますので予めご了承ください。
■各カードの年会費・特徴
種  類
年会費(1枚あたり・税抜)
対象・用途
利用代金決済
事業所カード 
一般カード
250円
(JCBカードのみ 1,250円)
法人・個人を問わず事業を営む会員企業。社用経費の決済用 事業所名義の金融機関窓口(1口座で複数枚のカード発行が可能。役員だけでなく従業員のカードの発行も可)
ゴールドカード
10,000円
個人カード 
一般カード
1,250円
(DCカードのみ 750円)
会員事業所の役員・従業員の方 (家族も同時加入可)私用経費の決済用 個人名義の金融機関口座
ゴールドカード
10,000円
 

■事業所用カードのメリット
[1]
経理事務の簡素化&省力化
事業所カードの利用により、現金の出し入れが大幅に減少します。
  支払い先がカード会社に一本化され、振込手続きなどの経理事務が大幅に軽減されます。
[2]
経費の節減や効率的な資金運用が可能
個々に支払っていた振込手数料が節減できます。
  カード利用から利用代金の引き落としまで、最長55日の支払い猶予期間があり、効率的な資金運用が可能になります。
[3]
急な出張や接待にもサイン一つでOK
海外での利用代金は円建てで決済されるので、複雑なレート計算が不要になります。
  盗難や紛失で不正使用により損害が生じても、カード会社が全額補てんしますので安心です。
[4]
支出の動きが明らかで、経費管理が的確に
カード会社から毎月一括して送られてくる「利用代金明細書」により社用費が明確になり、税務申告もスムーズに行えます。

■お問合せ
大阪商工会議所 会員部 会員組織担当
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8
TEL 06-6944-6277 FAX 06-6944-6527

2014.4.10更新
Copyright(C) 1996-2014 大阪商工会議所