大阪商工会議所 HOME
売上債権保全制度
(取引信用保険)

大阪商工会議所は、伊藤忠商事(株)と業務提携し、会員企業向けに取引先の倒産等による売掛債権の回収不能リスクを担保する制度を導入しています。

<特徴>
売上債権を有する大阪商工会議所会員を複数社まとめて制度構築するため、規模のメリットが得られます 。
比較的小規模な企業 にも、 加入しやすくなっています 。

<メリット>
与信管理
  会員企業の取引先の審査・管理機能に加えて、保険会社による審査の二重チェックをかけることにより、「与信管理体制の強化、充実」を図ることができます。
リスクマネジメント
  将来における不測の貸倒れ損失をカバーすることにより「利益の平準化」を図ることができます。
リスクアセットの圧縮
  売上債権の回収不能リスクが低減されるため、貴社のリスクアセットが圧縮されます。
貸倒れ損失の早期回収
  万一貸倒れが発生した場合、回収に時間を要するばかりでなく、当面の資金繰りに大きな穴が空くことになりますが、本保険により、確実・早期にその穴を埋めることが可能となり、「資金繰りの安定化」が図れます。

<保全する売上債権の概要>

(1) 保全の内容

加入会員の販売先が支払債務を履行しないことによって、加入会員が被る損害に対して保険金を支払うものです。 つまり、取引先の倒産などによる売上債権の回収不能をカバーします。
(2) 対象となる債権

締め日から支払期日までの期間が1年 を超えない決済条件で、かつ、保険期間中に発生した債権となります。(上記期間を超える決済条件の場合は対象外となります。)
(3) 対象販売先

制度ご加入時に予め対象となる販売先をご登録頂きます。但し継続的にお取引があることが前提です。(10社以上の対象販売先を登録していただきます。ただし、一定の条件によっては5社以上も可。)
(4) 支払限度額

各対象販売先毎に予め支払限度額を設定(1社6,000万円限度)致します。先ず貴社の各取引先への債権残高を ご提出頂き、個別に審査の上、引受支払限度額を設定致します。
(5) 支払条件

実際のお支払保険金は、【損害額 ×95%(縮小支払割合) 】と上記4で設定する限度額のどちらか低い額となります。

模式図


■お問合せ先■
 大阪商工会議所 中小企業振興部 共済事業室
                 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号
                 TEL:06-6944-6352/FAX:06-6944-6345
■取扱代理店■
 伊藤忠オリコ保険サービス株式会社 大阪支店
                 〒530-0001 大阪市北区梅田3−1−3
                 TEL:06-7638-3030/FAX:06-7638-3258

2017.4.21更新

Copyright(C) 1996-2017 大阪商工会議所